【展告】アトリエひこ女流4人展 3/19~29

f0040342_16144018.jpg
★展覧会のご案内★2010年

アトリエひこの女流 〈わたし〉の肖像
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
佐野佳世子
茶谷節子
久田奈津紀
久田あず紗
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・前期3月19日(金)~23日(火)
・後期3月25日(木)~29日(月)

open正午~6時 (最終日~5時まで)
※休廊=3/24(水)、展示作品入替え
〇天音堂ギャラリー交通アクセス地図はこちらからどうぞ

【ごあいさつ】
久しぶりの「アトリエひこ」の企画展は、
20代、30代、40代、50代の女性ばかり4人の作品のご紹介です。

アトリエの女性たちをみていますと、
年齢も障がいの程度も様々なのですが、
みな共通して「わたしって何?」を描いているように思います。
重いテーマではありますが、
女性だからこそゆえにそれを抉らずにはおれないのかもしれません。

感じやすく、傷つきやすい、
内に火花を抱えている彼女たちが向き合う「わたし」とは。

小さいけれど、とても居心地の良いギャラリーです。
ぜひ「わたしの肖像」に会っていただきたくご案内申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
企画主催=アトリエひこ / 大阪市平野区平野本町4-3-20 [〒547-0044]
06-6791-0121 atelierhiko@yahoo.co.jp


☆100312配信




【四人のプロフィール】

----------

f0040342_15111681.jpg
★久田あず紗
4人中最年少。アイドルや女優の姿を借りて、繰り返し自画像を
描いてきた。ホットプレートの上に紙を置き、クレヨンや蜜蝋を
溶かしながら破壊と再生を試みる。

----------

f0040342_15134419.jpg
★茶谷節子
時間をかけて大きな画面を墨のツブツブで埋めていった。なにか
を取り戻すように。最近はたくさんの生き物が登場するカラフル
で喜びに溢れた絵を描く。

----------

f0040342_1572217.jpg
★佐野佳世子
15年前アトリエに参加した当初は、ライオンやシャチ等強い動物
をよく描いていた。画面一杯に輪郭のない何とも言えない表情の
顔を描く。それらは「わたし」と言うこともあれば、「人間や」
と突き放したように言うこともある。

----------

f0040342_15153934.jpg
★久田奈津紀
2005年の個展から5年ぶりの展覧会。クレパスやペンで多色を重
ね、削り、また重ね、表現したい色調に根気よく近づけていく。
最近は色で明確に何かを表す。旧作の木炭シリーズも振り返りま
す。
[PR]
by amanedo_g | 2010-03-12 00:10 | show 展覧会情報
<< 【3月13日】平常展示は本日無... 【3月11日】残り2日間、夜間... >>