展覧会の運営を10月末で終了します

【閉堂のお知らせ】

天音堂ギャラリーは10月末、
山口平明が企画主催する
展覧会運営(企画展)を終了します。

2003年10月創廊、
今年で満7周年を迎えました。
また、娘・天音が
亡くなってちょうど十年です。

画廊運営でアートの世界と出会い、
半病人だった私が元気になったうえ、
七年も心楽しく過ごせました。
楽し過ぎていささか疲れました(笑)

happy retire,
こんなときこそ、元気なうちに
老い支度を始めようと思います。

なお御堂は、コレクション展および
祭壇・平明事務所・ヒロミ作品保管庫として
維持する予定です。時期は未定。
希望者があればレンタルギャラリーとして
スペース貸しをいたします。

今後も気軽にお立ち寄りください。
無駄足をおそれるかたは、
前もって確認してください。

-堂守こと山口平明67歳からお知らせでした。

【展覧会スケジュール】
2010年
★10.9土~10.17日
福間博隆展-4回目

★10.18月~10.25月※最後の展覧会です
還暦少年WAKKUN展-初

以上ココマデデス。。。







オウナーにして
銅版画家
そして私・平明の妻君でもある
山口ヒロミは個展開催で
10月12日~12月1日の50日間
中国・上海に
滞在しております。

★山口ヒロミ「不思議の天音」展@上海【プラムギャラリー】
2010年10月15日(木)~11月30日(火)
オープニング・レセプション 10月16日(金) 5-7pm
〇プラムギャラリーはコチラをクリックしてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
え~、今度は上海
山口ヒロミ

 上海のほとんど真ん中あたり、ナンジーシールー(南京西路)にある伊
勢丹デパートの向かいの路地を入ったところ、そこにレンガ作りのロー
カルな三階建て住宅が並んでいて、その一角にプラムギャラリーはあ
る。4月に初めてそこを訪れたとき、その庶民的な周りの雰囲気がとて
も素敵だった。

 プラムギャラリーはオープンしてまだ1年半という若いギャラリー
で、オーナーのニコルさんも若い女性。天音の絵の展覧会をするのに大
丈夫かと一瞬不安がよぎったけれど、ニコルさんと話をするうちに彼女
の一言が凄く気に入った。画家はみんな貧しいから、開催費用はとりま
せん、でも画廊も経費が必要ですから、しっかり絵を売りますと彼女は
いった。

 え~、今度は上海、と友人たちは驚いて、国際的になったねと皮肉っ
ぽくいうけれど、え~、今度は上海、と一番驚いているのは私。200
7年のパリ、ベルビルでの展覧会がそうであったように、上海へ繋いで
くれたのはやはり友人。彼は平明の友人S氏で、仕事で月に何日
か上海を訪れていた。私の絵がボルドーワインのラベルになった記念
に、天音堂で開いた展覧会のオープニングパーティーでそのワインを飲
みながら、パリで展覧会を開いたのなら上海ではどうですかとS
氏がいった。彼は全く絵に関係のない仕事なので、もしかしたらちょっ
としたリップサービスだったかもしれない。

 私はパリで展覧会をして、パリの人たちの絵に対する偏見のない対応
に魅了された。どんな作品でも、それは画家の表現のかたちで、表現す
るということだけですばらしい、あとは、観客の好きな絵かどうかで売
れたり売れなかったりするというその姿勢に貫かれていた。画廊の中で
私はいつも、表現者として大事にされていると感じた。上海ではどうだ
ろう。

 今まさに上海万博が開かれ世界の目が注がれている上海は、絵画の世
界でも現代アートが急成長を続けているらしい。M50とか親拇
指広場などの現代アート専門の画廊街が出来ていて、世界の画商が集っ
て来ていると聞く。しかし、そんな世界とは全く関係なく、市井の人々
の暮らしの中にプラムギャラリーはある。絵を売るためにじっくり時間
をかけるプラムギャラリーでは、10月15日から11月30日までの
1ヶ月半も私の展覧会が続けられる。こんな機会はめったにないから、
思い切って展覧会中上海に滞在することにした。

 5ヶ月で期限切れになるパスポートの再発行、ビザの取得、航空チ
ケット、そして滞在中の宿の手配。もちろん、ニコルさんとの作品に関
するやりとり、などいろいろ大変なことが山積みだけど楽しい。この
間、S氏にはいろいろと世話をしていただいて、とても心強い。
リップサービスがえらいことになったと思っているかもしれないけれ
ど、できれば、S氏にも初めてのキュレイターの仕事(ボラン
ティア)を楽しんで欲しい。

 私がなんとか元気なうちは、天音を抱えての旅をまだまだ続けていき
たい。

※この文章は「さるさる日記」2010. 9.13に3回にわたって掲載しました。
[PR]
by amanedo_g | 2010-10-14 16:34 | show 展覧会情報
<< 【展告】10月の展覧会二つ 【展告】 松江英利展 9/18-30 >>