ノック知事が懐かしい

【6月5日】
橋下クンは、弁護士よりも検事か判事になったらよかったのに、なんで知事を選んだんだろう。
三つとも「事」が付いているけどね。

多数決主義を許してしまう民主主義そのものがおかしいのかもね。
少数意見を聞かず審議を尽くさずゴリ押ししているようだ。
いまやエロ蛸ノックさんが懐かしい。


【資料】
《大阪府内の公立学校教職員に君が代の起立斉唱を義務付ける全国初の条例が3日、府議会本会議で成立した。橋下徹知事が率いる首長政党「大阪維新の会」府議団が提出。公明、自民、民主、共産は反対したが、過半数を占める維新や、みんなの党などによる賛成多数で可決された。橋下知事は、不起立を繰り返す教職員の懲戒免職を盛り込んだ処分基準を定める条例案を9月府議会に提出する方針を示している‥‥》
〇原文(毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110603-00000076-mai-soci

《「公立の教員は、公務員組織の一員。組織の一員だ。職務命令に従うのは当たり前。」
「職務命令を繰り返して無視する公務員は、公務員を去ってもらう。なぜこんなことが許されるのか。それは絶対的な身分保障に甘えているからだ。組織の一員でありながら、組織決定に嫌だから従わない。ふざけんじゃない。民主的方法で決定を変えよ。」

「自分の考えを教育行政に反映させたいなら頑張ってそのポジションに就けば良い。自分の考えを実現しようと思えば血を吐く努力が必要。それを何もしないで、命令無視。」
「そんな教員を税金で食わせるほど、納税者は甘くはない。」

「このような教員は一部です。しかし一部でも存在するのです。」

「大阪府教育委員会で、起立斉唱を決めたのだから、その下で働くのであれば、決定に従う。嫌なら辞めれば良い。決定できるポジションまで出世して着席斉唱を決定すれば良い。選挙で闘って、そのような大阪府のルールを作れば良い。」
「決定するポジションというのは責任も負い、批判も受ける。当然自分の行動は全て公にさらされる。何をするにしても実名でもって報じられる。そのような責任も負わず、出世の努力もせず、選挙で闘うこともせず、身分保障の下で組織決定を無視する公務員は、公務員を辞めるべき。それが納税者の意思。」》
〇原文(ロケットニュース0519、Twitterに橋下知事が書込み)
http://rocketnews24.com/?p=97259









◆山口平明の昨日6/4のTwitterを読むならコチラからどうぞ。
[PR]
by amanedo_g | 2011-06-05 23:45 | haymay 山口平明
<< 解らぬまま使ってる みんな好物 >>