ブログ28日★小出裕章『原発のウソ』

●小出裕章の新著より要点をTwitterに書いたもののまとめ-小出裕章『原発のウソ』扶桑社新書6月刊(777円)

〇普通の会社は少しでも良い商品を作りそれをたくさん買ってもらい利益を出す。独占企業の電力会社は、レートベースに報酬率を掛けて利潤を決める。レートベースとは電力会社が持っている資産のこと、特に原発資産は巨大。巨費を投じて造れば造るほど儲かる仕組みだ。

〇原発を無くすと電力不足になる、とマインドコントロールされた私たち。反原発なら電気を使うな、と先日のデモのとき舗道に屯した見物人が野次った。一番の代替案は「原発を止めること」、沈没しかけた船に乗ってるのに「代替案がなければ逃げられない」と言ってるようなもの。

〇日本の発電量の30%は原子力、しかし発電設備量全体では18%に過ぎない。原子力の設備利用率だけを上げて、火力を休ませているからだ。一度動かすと1年間止められない原子力が70%に対し、火力は48%、つまり原子力のために火力を半分も止めている。

〇日本は少し前まで太陽光発電の分野で世界のトップだった。それが国をあげて原子力にしがみついたばかりに、今や中国やドイツのはるか後ろにいる状態、もし太陽光に注力していれば世界のトップを走りコストも安く優れたものになっていたはず。









Twitter【2011年06月27日(月)】

一日に一回だけツイート。RT(リツイート)はなるべくしないで読むだけ。遅寝早起きのGさん暮し。散歩と漫文書きの日々。。。脱イッター宣言!
posted at 07:46:27

RT @TokikoKato: プトマイントキシンという毒を人間はどうしてるんですか?RT @We_die_hard: @TokikoKato人間には肉を食べた際に出るプトマイントキシンを解毒する能力はありません。あるのはコヨーテとハゲタカ、コンドルだけです。我々が食べている肉は第3腐敗期に入ったものです。
posted at 11:26:37

[PR]
by amanedo_g | 2011-06-28 23:45 | haymay 山口平明
<< ブログ29日★カンとバク ブログ27日★松江英利展@天音堂 >>