日誌更新_オワッタ [ツイッターより]

【2011年12月09日(金) 】

▼Twitterより自分のツイートを加筆し転載。

*【ヒロシマ*フクシマ】終ってしまった。生きているあいだに、この世が終ってしまうなんて…。父は被爆、自分は被曝。

*天音堂から帰宅せりイシカワ。

*あまねどう最後の展覧会★【星展estrela】@天音堂☆期間は、12月20日(火)~25日(日)。☆時間は、午後2~7時※最終日~5時迄。☆参加作家は、以下の5人。上野絹子・中川ユウヰチ・原田晋・ミズタニカエコ・山口ヒロミ。☆あまね星も待ってま~す!

RT @hiromatsuwataru: ハシモトをナチス、ファシストに例えるより無教養な紅衛兵と無知性で府民、市民を煽動した点で考えると、毛沢東による政治テロである「文化大革命」大阪版の方がしっくり来る。文革の中心メンバーや紅衛兵も知性教養共に無し。維新の会、ハシモト、松井某の言動から見ても「文革」大阪版だ。

RT @kikko_no_blog: 西日本の人たちのことを悪く言うつもりはないけど、あたしは西日本に来て、あまりの温度差に驚いた。震災や原発事故なんて、まるでヨソの国で起こった出来事のように思ってる人たちが大半だからだ。西日本に来てまで毎日のように原発事故のことを考えてるあたしは奇人あつかい。

RT @kikko_no_blog: アンケートを取ったわけじゃないから、これは私が中国、四国、九州を回った上での感覚的な数字だけど、今回の震災や原発事故の直接的被害を受けていない国民は、8割から9割が「他人事」だと思ってると感じた。これは言葉では説明できないけど、四国や九州に数日でも行ってみれば誰でも分かると思う。

RT @kikko_no_blog: そして、この、被災地以外の日本中を包んでいる「他人事」という空気感が、この国を牛耳る一部の原発利権者たちに利用され、またナニゴトも無かったかのように原発が推進され、次は別の場所の原発が大爆発し、その他の地域の人たちは「他人事」を決め込むという「負のスパイラル」が続いていく。

RT @nami_takenaka: 今回の母の入院で、わらべ返りしてもワンボタンで連絡がとれる携帯電話を高齢の親に持ってもらうことの重要性を再認識。「かかりつけ」の病院があったことも、リハビリ病棟に入院できたことも、日頃、母自身が築いてきた近隣のコミュニケーションがあったからこそと、ホンマに色々気付かせてもろた。

[PR]
by amanedo_g | 2011-12-09 23:50 | haymay 山口平明
<< 日誌更新_十三(じゅうそう) 日誌更新_ラジオとTwitter >>