5月特別展示【松本れい子展】5/19-23

f0040342_21251919.jpg
【松本れい子展】DM。タイトル「魚は5000人に分け与えられた」、自作手漉き和紙にコラージュ・パステル・アクリル、28×30センチ、2005年。

◆松本れい子展◆天音堂ギャラリー5月特別展示
●2006年5月19日(金)~5月23日(火)、12~7pm、最終日5pmまで
※作家在廊日/5月19・20・21・23日
キャンバスや和紙に描かれたアクリル画の個性的な作品です。大阪生れ、名古屋在住。
★趙博ライブ★ 5月20日(土)3pm~
☆ ライブ終了後、ささやかなパーティーを行います 、ご参加ください。
趙博さんの最新アルバム「星の天秤」CDジャケットの版画は松本れい子作品です。



●【松本れい子】プロフィール

大阪生まれ、東京育ち。名古屋市在住。
[好きなもの]シュークリーム、コーヒー、本を読むこと、モダンバレエ
1981年~1985年 サンパウロ在住。
・・・・・
1997年 独学で絵を描き始める。その絵が認められて、
名古屋の絵本専門店「メルヘンハウス」にて初個展。
1998~2000年 メルヘンハウスにて個展
1999年 「自由空間」(西宮)で個展
2001年 名古屋・ギャラリー安里で個展(2005年まで毎年開催)
2001~2005年 平和をテーマにしたミニ版画のワークショップと 展示の
スタンピング平和展を主宰。
2002年 ギャラリー西窯(東京)で個展
2002年 名古屋・ギャラリー彩でグループ展
2002年 名古屋・ギャラリー茶房「華木」で個展
2003年 関西セミナーハウス(京都)で二人展
2005年 ギャラリーアライ(西宮)で個展
2006年 10月、ギャラリー安里で個展予定

★「ブラジルで感じたこと」……れい子さんから来たお便りの抜粋

ブラジルでびっくりしたことは、
知り合うとすぐに「うちにおいで」と声をかけること。
行くと手作りのケーキがあり、
コーヒーを何杯もおかわりしながらずっとおしゃべり。
ブラジル人は、おしゃべりが大好き。

名古屋に住んだとき、みんなシャイというか
大人しいのでびっくりしました。
名古屋の前はラテンに近い関西だったので余計に…。

ブラジルでは家族が仲良し。親戚も仲良し。友達も仲良し。
パーティによばれると、直接知り合いでもないのに、
だれでも連れていく。そこでまた仲良しになる。

パーティは平日でも夜中2時頃まで騒ぐ。
でもちゃんと7時には起きて仕事にいくからタフ。

とにかくなんでもありっていう国。
ワイロも横行してたけど、とても人間的でした。
日本にもう少しラテンの空気が入ると
もっと暮らしよくなるのに…と思っています。

【コメント】
Commented by 可南 at 2006-05-07 09:43 x
ご無沙汰しています。やっと、メール以外パソコン復活しました。
お元気ですか?
また、時間見つけて天音堂に伺いたいと思っています。
Commented by haymay at 2006-05-07 11:59 x
可南さん。祝!復活。壊れたりつながらんかったり、厭になりますよね。でも即時に遣り取りできるのはやっぱり慣れると便利。メールはケータイが主力になっていくのでしょうかね。
難波に出てこられたらケータイに連絡ください。5/8は宮城の荷物受け取るので3時ごろから出勤してます。
[PR]
by amanedo_g | 2006-04-19 22:04 | show 展覧会情報
<< 桜並木の南堀江公園 宮城・古川で開かれる山口ヒロミ... >>