画廊オーナーの日記 the diary of gallery's owner

f0040342_1844319.jpg
【びー玉ころころ裏日記】
ギャラリーびー玉での「扇子100本展」は6月中旬に終わっていたのに、
ずっと搬出に行けなくて、やっと昨日搬出と清算に出かけた。
5本の扇子をエントリーして3本が売れていた。
100本の中から私の扇子を買ってくださった人がいらっしゃることに、
感激したし、本当に嬉しかった。

びー玉に行くたびに、「びー玉ころころ裏日記」を購入している。
これは、オーナーの上山さんが週刊で発行している豆本。
内容は、画廊に集ってくる人々の面白さや滑稽さ、ちょっと不思議な行動などを、
オーナーの目を通して簡潔に書かれている。
それがとってもおもしろい。
画廊という空間は、画家はもちろんだけど、
お客さんやお客さんのようでそうではない人たちが集る場所。
入場料金はいらないし、お茶でもてなされるし、
長話もOKという変な空間だ。
上山さんの、訪れる人に対するやさしいが、しかし鋭い目線がいい。
その豆本のフアンがだんだん増えて来ているらしいが、納得。
ちなみに、1冊100円。
[PR]
by amanedo_g | 2013-07-03 18:44 | diary ヒロミ日記
<< ウエス waste ちとせKobo銅版画展 Tit... >>