久しぶりの原稿書き

神戸のギャラリー島田が発行している
画廊通信2014年6月号に書いた小文を
ここに再録しておきます。(平明)


【美の散歩道】

  ツイッター爺さん                  山口平明(天音堂・元堂守)haymay_y

★もう本格に呆けてきている。去年、70歳を迎えたときはそうでもなかったが 、今年2014になってからの呆けぶりはほんとに凄い。54歳のとき脳梗塞で死にかけた。そこで頭の骨に穴を開けて頭蓋の内外の血管をつなぐ手術により命をひろった。 このとき脳神経細胞が一部死滅した。
★この原稿を書くためテキスト入力用のアプリケーションをノートPCの中で探した。難渋の末やっと引っぱり出したのに翌日には消えていた。天音堂ギャラリーを営んでいた一昨年までは毎日ブログを書いていた。そのときのエディタはデスクトップPCに入っているけれど、基本ソフトが古いのでもうお蔵入りにしてしまった。
★いっそ手書きでいくか。いやいやそうもいくまい。窮余の一策で、もっか使いなれているスマホのTwitter(モバツイ)で書いてみることにした。Twitterは140字以内で書く簡易ブログ、連続して5本ツイートすれば注文の字数を満たす。もともと老人呆けの進行をわずかでも遅らせないかとTwitterを備忘録のように使ってきた。いまのところすこぶる気 に入っている。実に愉しい。
★思うにTwitterで書く喜びは、自分から書こうという自発性に根ざしていたればこそなのだ。依頼者におだてられて注文を引き受けては駄目である。そうなのだ。自発じゃなく受身で文を書くのはアカンということは今回よ~く身に沁みた。この教訓も明日になればきっと忘れるんだよなあ。
                                 ※天音堂ギャラリー2003~2012





堂守こと山口平明への連絡は、
電話や郵便による以外には、
ツイッターのDMかリプライ、
あるいはケータイメールにお願いします。
*DMとは、ダイレクト・メッセージのことです。

〇九〇・六五九七・六五一五

日記専用のTwitterアカウント⇒
haymay_y

[PR]
by amanedo_g | 2014-05-30 17:15 | haymay 山口平明
<< 5/31~5/25 ツイッター再録 5/24~5/18 ツイッター... >>