きぎ工房・片桐武夫ゆとりのレポート

f0040342_21423665.jpg
▲きぎ工房・片桐武夫の自宅玄関脇にかけられた札。長野県東筑摩郡山形村

●きぎ工房の主・片桐武夫ブログ【きぎ工房絵日記2】9/21項の
展示会へむけての進行報告

《秋といえば、2週間後の明日(10/6)から大阪・天音堂ギャラリーで「木の額」展です。
 ただいまDM文面に書いた30種の木で作るデッサン額を製作中。
 ギャラリーのドアを開け、最初に目に飛び込んでくる一番奥の壁面に色とりどりの額(フレーム)を飾るとしましょう。
 まるで白い壁面一杯に咲いた「木の華」のように。
 花が咲けば、当然、花見ですね。
 花見といえば、当然、米や芋、あるいは麦や黒糖から作った「清涼飲料水」がつきもの。
 ちょうどその頃は新米の季節。
 新潟から米を送ってもらい、炊きたてアツアツご飯をつまみに一杯やりましょう、平明さん。
 皆さんも是非是非、一緒に一杯やり………でなくて、飲み屋でなくギャラリーゆえ鑑賞にお越し下さい。
 これまでに作った在庫の額も「処分セール」いたします。

 製作樹種:アカシア・アフリカコクタン・アンズ・イタヤカエデ・イチイ・ウエンジ・ウメ・エンジュ・カバ・カーリーメープル・カリマンタンコクタン・キハダ・クワ・クロガキ・クリ・ケヤキ・ココボロ・コクタン・シタン・シュリザクラ・神代ケヤキ・セン・タモ・タモ(カーリー杢)・チーク・トネリコ・ナラ・ニレ・バーズアイメープル・ハードメープル・パープルハート・ブラックウオルナット(赤系と茶系)・ブラックチェリー・ホンザクラ・マホガニー・レースウッド・ローズウッド(←なんやかやで38種)。
  アニグレ(ぐれた兄貴の事?)・トチは今回見送り。
 6,000円~8,000円(デッサン額サイズ:アクリル&マット&裏板付き)。
 フレームのみも可(2,000円引き)。》






f0040342_21461097.jpg
060830撮影[haymay]
[PR]
by amanedo_g | 2006-09-23 22:08 | show 展覧会情報
<< 他人から見たら人妻 わたしのマニエル・ノワール >>