★30日★ 次回・梅田恭子展は9/3から

f0040342_19293717.jpg

▲【梅田恭子 -水底ニ吹ク、風-】展覧会のDM(ダイレクトメール)です。
※読みにくいときは、画像内の任意の場所でクリックしてくだされば拡大できますので見やすくなります。また、その拡大画像の中で同じくクリックすると元のサイズにもどります。お試しください。
=次回展=9月の天音堂ギャラリー☆06・6543・0135
いよよ天音堂秘蔵の作家登場。作品を見てもらうのが一番です。
【梅田恭子 -水底ニ吹ク、風-】
銅版画と詩画集
2007年9月3日(月)~9月29日(土)
まるまる一か月の展覧です。案内状の質感はウェブでは伝えられません。ご請求ください。ただちに郵送いたします。
午後3時~7時 ※水・日休廊







◆平明の堂守日記◆2007・8・30

梅田恭子は、美術関係専門雑誌の一つ、「版画芸術」の人気企画「オリジナル版画特別付録」を経験している。[2003年12月発行の122号]

また、9月1日に発売される同誌137号の「この版画がほしい」というコーナーに、「本になった版画」というテーマで梅田恭子作品がとりあげられる。今回の掲載作家は梅田恭子のほか、藤井敬子・木下恵介・岩切裕子の四人となるそうだ。

今回、掲載される梅田恭子作品は、去年制作の『オモリーハカリ』という詩画集とのこと。こちらのa.p.をわが天音堂ギャラリーに展示してくれるそうだ。明日31日、搬入予定。[※発行元は東京のポルトリブレという画廊]

紹介記事によると、《こぼれる言葉や音、作者が感じたまま刻まれた銅版画には、「版画集」というかたちがよく似合う。添えられるのは鉛筆で記された詩。この作品は、本のかたちに仕上げ立てられた。9月3日~29日天音堂ギャラリーにて、銅版画と詩画集を展示する「梅田恭子 -水底ニ吹ク、風-」開催予定》となっている。書影は同誌で見ていただきたい。もちろん大阪の方々は天音堂ギャラリーで実物を見れるのはいうまでもない。

★詩画集『オモリーハカリ』 銅版画7点収録+詩 24×23.5×1cm 2006年 ed.4、A.P.1 54,000円(税込)
[PR]
by amanedo_g | 2007-08-30 22:03 | show 展覧会情報
<< ★31日★ 梅田恭子が展示に... ★29日★ 【山口ヒロミ「不... >>