★27日★ 明日と明後日を残すのみ

f0040342_0262252.jpg
f0040342_0423669.jpg

=開催中=
【梅田恭子 -水底ニ吹ク、風-】
銅版画と詩画集
9/3(月)~9/29(土)、午後3時~7時
水曜と日曜はお休み [ open 月・火・木・金・土 ]
※時間外にしか行けないというかたは応相談。
会期全20日間、もうあと28金・29土の2日間のみ。
=====
※【そっと耳打ち】
28日の金曜日、閉店後にクロージング・パーティーを開きます。
呑みものと肴は各員持参持込み願います。どなたもお気軽に。
主旨は孤塁を守った堂守(どうもり)の
慰労にありますことご承知くださいませ。発起人=本人。
★★★9/28は梅田作品をご覧になる場合、3~6時半にお越しください

◆天音堂ギャラリー
大阪市西区南堀江1-18-27 (四ツ橋セントラルハイツ6階) 、
地下鉄四つ橋線「なんば駅」26C出口から深里橋渡り徒歩5分、
迷ったらスグ電話してください。06-6543-0135

=次回展=

【山口ヒロミ銅版画展】平常展示
2007年10月5日(金)~10月16日(火)
午後3~7時open
※水・木・日お休み[10/8祝日は開きます]

〇期間中、作家によるパリ展トークあります。
日時は未定、お問い合わせください。




[写真・上]梅田恭子、銅版画「貝と蛾」の原版部分

◆平明の堂守日記◆2007・9・27

梅田恭子の展覧会について「予備展示」という呼称がよくわからないようだ。

いつか詳細にわたって事情を説明できる日もくるかと思う。

七月初め、旅先で夫は急に発病、しかも生命を落としかねない激しい症状であった。原因は特殊な不整脈によるものらしい。

除細動器による救命が功を奏し、緊急入院から手術をへて同月下旬に退院し、自宅にもどり、地元病院で再び検査と治療の日々。

こうしたなかで九月初旬に予定していた天音堂ギャラリーでの個展は中止となった。

個展は来年あらためて開くこととし、せめてこれまでの銅版画を片隅で展示してもらっていいからという。それなら関西は初お目見えなので、近作を中心に展示してもらうように頼んだ。

そんなわけで、来年五月に当初予定していた個展を開くこととし、今回の展覧会はちょっとした回顧ふうな作品展示となったわけ。

こなれのよくない言い方だが、「予備展示」なる言葉を用いた所以(ゆえん)である。
f0040342_0414277.jpg

[PR]
by amanedo_g | 2007-09-27 00:20 | show 展覧会情報
<< ★28日★「梅田恭子展」最終日... ★26日★あと3日間★今なら間... >>