2012年 10月 02日 ( 1 )

読書 10月2日

f0040342_18532928.jpg
【深夜特急第三便】
私は、それほど読書家じゃない。読むのも遅いし、途中で投げ出すこともある。
それでも、旅に行く時は必ず1冊の本を持って出る。
飛行機の中や、ホテルで読むのがとても楽しみ。
例えば、2005年のパリ行きには、夏野桐生「魂萌え」を、
2009年には、村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」を持って行った。
どちらも、丁度話題になっていた本で、おもしろくて一気に読んだ。

9月のシンガポール行きには、原田マハ「楽園のカンヴァス」を購入していたが、
ちょっと出だしを読んだら止まらなくなって、家で読み終えてしまった。
関空で、搭乗手続きを終え本屋を覗いたら、沢木耕太郎「深夜特急」シリーズが目に入った。
沢木耕太郎といえば、友人が昔、おもしろいよと勧めてくれたのに、
これまで全く読んだことがない。
シンガポールという文字に引かれて、
「深夜特急2−マレー半島・シンガポール」を買って、搭乗。
読みやすくて短かったので、香港に着く3時間で読了。

「深夜特急1〜6」が文庫本になっている。
ぜひ、みんな読んでみたいと思って、今日図書館へ。
1994年に出版された文庫本なのに、未だに人気があるのか、
貸し出し中になっていて、上の写真の単行本をやっと借りることができた。
ついでに、この2冊も。読書の季節だもの。
f0040342_19372868.jpg

[PR]
by amanedo_g | 2012-10-02 18:54 | diary ヒロミ日記