2012年 10月 23日 ( 1 )

秋の香り

f0040342_213831.jpg
【地面に落ちた銀杏】
秋霖のような天気が続いている。
しっとりとして、この季節の雨はいいなあと思いながら歩いていると、
秋の香りまでが漂って来た。
雨に濡れて、歩道の端にはき集められた銀杏。
なにわ筋(御堂筋も)のいちょう並木には、雄のいちょうの木が植えられているけれど、
間違って雌が混じっていて、この季節、雌のいちょうに銀杏が鈴なり。
f0040342_21112216.jpg
【今にも落ちてきそう】
何本かに1本、鈴なりに銀杏を付けた雌のいちょうの木があって、
そのそばを通ると根元に落ちた銀杏からいい香りがする。
ウンコのような香りだけど、雨にブレンドされて悪くない。
人に踏まれたり、自転車につぶされたりして、これから香りはどんどん酷くなる。
その時はちょっと閉口するけれど、その臭い香りの中に、
水晶のような美しい実が潜んでいることを思えば、嫌いになれない。
[PR]
by amanedo_g | 2012-10-23 21:03 | diary ヒロミ日記