2013年 05月 10日 ( 1 )

時間をみつけて in the interval

f0040342_20541112.jpg
【映画 藁の楯】
なんだかバタバタしている時に限って、ひょいと時間が出来て、
そんなときには自転車を飛ばして映画を見に行く。
数日前に「舟を編む」を見たときの予告編で、
大沢たかおがよさそうに見えて、次はこれをと思っていた。
「藁の楯」は荒唐無稽な、まあ、アメリカでならあるかもと思えるような話。
しかし、上手に作ってあって、最後まで引っ張られておもしろかった。
大沢たかおは、「ストロベリー・ナイト」のやくざな男の役がよかったわ。
まあ、日本の男優は、やくざと兵隊の役が最高を言うけれど、
警察官の大沢たかおは、まあそれらしくてワクワクしなかった。
「藁の楯」では、救いのない悪役の藤原竜也が抜群。
やっぱり、上手な俳優さんだなあ。
[PR]
by amanedo_g | 2013-05-10 20:53 | diary ヒロミ日記