2013年 05月 20日 ( 1 )

読書 reading

f0040342_20131633.jpg
【借り出し中 at borrowing】
歩いて10分ぐらいのところに中央図書館がある。
最近はまめに、図書館に行って借りて読むことが多い。
最近は、宮部みゆきと藤沢周平の2冊セットを借りるのが癖になった。
どちらも人気作家で、作品の数も多いから、必ず借りられるし、
どの作品を借りてもおもしろい。
あまり難しい本は読む気力も体力もなくなって、
エンターテイメントの面白い本がいいなあと思う。

藤原周平の全集には必ず月報というおまけが付いていて、
この月報がいつもおもしろい。
著名な文学者や評論家などが、藤沢周平の文学への思いを、
短い文章で書いている。
18号の月報には、中野孝次の「なつかしや、海坂藩」という題の文章で、
「蝉しぐれ」が一番好きと書いてあった。
4度も読んだらしい。
私も大好きな作品で、もう3回は読んだけれど、
早速4度目を読もうと思う。
[PR]
by amanedo_g | 2013-05-20 20:13 | diary ヒロミ日記