カテゴリ:show 展覧会情報( 147 )

ドイツで山口ヒロミ銅版画展


2016・2/9~4/14の火~木、11‐16時、
ベルリン『Frauenkreise』、

Choriner Str.10,10119 Berlin-Mitte
Tel.030‐2806185、

「ベルリン・女の会」天音AG
[PR]
by amanedo_g | 2016-01-09 09:00 | show 展覧会情報

展覧会を開くということ meaning of exhibite

f0040342_2011540.jpg
【展覧会前の告知 notification before exhibite】
搬入にワイアートギャラリーへ行ったら、ギャラリー入り口横の壁に、
私の個展の告知が張ってあった。
向かって右のブルーの絵は、2000年に発行された、
平明の著書「不思議の天音」の挿絵として使われた銅版画。
この絵を描いたのは、もちろん、天音がまだ生きていた頃。
タイトル「泳ぎたい」。
ずっと家にいて、天音の世話で1日が過ぎていたから、
プールに行って思い切り泳ぎたかった、その気持ちがもろに絵になり、タイトルになったんだろう。

日頃はほとんど目にしない本の挿絵や、トランクルームに入れっぱなしになっている絵が、展覧会で表に出てくる。
それを久しぶりに見る機会ができて、その絵を描いた頃を思い出す。
絵の奥に秘めた、私だけの思いが溢れ出し、思い出は止まらない。
展覧会を開くたびに、私だけの天音の法要をしているのかもしれない。
[PR]
by amanedo_g | 2013-03-25 20:11 | show 展覧会情報

ワイアートギャラリーへの道 the way to Y ARTgallery

f0040342_2021094.jpg
【DMの地図 the map in DM】
ワイアートギャラリーヘ行くには、地下鉄谷町線の中崎町駅3番出口を出て、まっすぐ前へ進むのが一番わかり易い。
しかし、梅田へ出て買い物の後などにワイアートヘ向かうといつも迷っていた。
あの辺りにはほとんど馴染みがないというのが原因なんだけど。
ワイアートギャラリーで、自分が展覧会をするとなると、
お客様が迷わずに来ていただけるかが心配。
f0040342_19392967.jpg
【渋滞抜け道大阪地図から】
我が家の地図帳はどれも古くてあまり役に立たないけれど、
まあ、これならという地図帳をにらんで、お勉強。
JR大阪駅を出て、阪急グランドビル横をまっすぐ、JRの線路沿いを東に行くやろ〜、まっすぐ、まっすぐ行って、新御堂筋をちょっと南下して、と平明。
もうこのあたりから、わからない。
地図上ではわかるけれど、町が浮かんで来ない。
DMに君の携帯を書いていたら、電話で説明できるのに、と平明がいうけれど、
そりゃ、もっとこまる、説明できないもの。
地下鉄に乗って、中崎町で降りてっていうことにしよう。
[PR]
by amanedo_g | 2013-03-16 19:23 | show 展覧会情報

日誌更新_★星展のお知らせ

【2011/12/6火】

天音堂「ギャラリー」が
開く展覧会のうち、
平明が企画する個展は
先月をもって終わった。

天音堂ではお馴染みの
ミズタニカエコに委嘱し
企画してもらったグループ展が、
今月というか年末に開催される。

天音堂「ギャラリー」最後の展覧会となる。

★【星展estrela】@天音堂
☆期間は、12月20日(火)~25日(日)。
☆時間は、午後2~7時※最終日~5時迄。
☆参加作家は、以下の5人。
上野絹子・中川ユウヰチ・原田晋・
ミズタニカエコ・山口ヒロミ。

[PR]
by amanedo_g | 2011-12-06 23:15 | show 展覧会情報

【お知らせ】10月の特別展

f0040342_23532958.jpg
▲昨2010年3月、天音堂ギャラリーで開かれた【アトリエひこの女流『わたしの肖像』展】のオープニングパーティーにて。

初めてのアトリエひこ展
2011年10月7日(金)~12日(水) ※会期中無休
午後1時~6時 open

アトリエひこ17人(故人を含む)の作品たちが、
初めて一堂に会します。
1995年より17年にわたる制作の中から
選りすぐりをお楽しみください。

━━━━━━━━━━━━━━━
アトリエひこ
━━━━━━━━━━━━━━━
〒547-0044
大阪市平野区平野本町4-3-20
tel/fax 06-6791-0121
atelierhiko@yahoo.co.jp




天音堂ギャラリー
〒550-0015
大阪市西区南堀江1-18-27-611 (四ツ橋セントラルハイツ6階)
tel 〇六・六五四三・〇一三五 
http://amanedo.exblog.jp
地下鉄千日前線「桜川」5号出口か
地下鉄四ツ橋線「なんば」26C出口より
いずれも徒歩5分
[PR]
by amanedo_g | 2011-10-07 12:50 | show 展覧会情報

【展告】中川貴文展9/18-24

終了しました
f0040342_2110637.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2011年9月18日(日)~24日(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
午後1時~7時 (※最終日~5時まで) 会期中無休

【Dear Worldについて】

中川貴文(1986-2008)は、
福井県敦賀市の海辺で子ども時代を過ごしました。

19歳のときの作品≪Dear World≫は、
その頃の遊びの記憶をたどって描かれた12点の連作です。
この思い出をなつかしむだけでなく、
未来につなげたいとのおもいをこめて描かれた作品は
多くの方の共感を呼ぶ力を持っていると思います。

ほかに、高校時代の作品「青春18景」シリーズ、
日本画の作品などを展示します。
明るくいきいきとした光を放つ作品を、
どうぞご高覧いただけましたら幸いに思います。

23日(秋分の日)には小野純子さんによるライアーのひとときを開催します。
ライアーの透明な響きと作品たちの放つ光の交わる特別な時間を、
みなさまとともに過ごしたいと思います。どうぞお越しください。

☆ホームページ「中川貴文web美術館GON」 をどうぞご覧ください。    

★ライブ★
【ライアー(竪琴)のひととき】小野純子
9月23日(金・祝) 2pmより(無料)

≪交通≫地下鉄四ツ橋線・近鉄・地下鉄千日前線・JRの各線「難波」26C出口北西徒歩5分。詳細はコチラからどうぞ

中川貴文プロフィール
[PR]
by amanedo_g | 2011-09-18 09:00 | show 展覧会情報

ミズタニカエコ展「魔のひととき」

AMANEDO特別展_シリーズ四回目【めらんこりあ総集編_原民喜の夏】
ミズタニカエコ作品展
f0040342_23202220.jpg

2011年9月6日(火)~10日(土)
午後2時~7時、※但し最終日10日は午後2時~5時。

天音堂ギャラリー
〒550-0015
大阪市西区南堀江1-18-27-611 四ツ橋セントラルハイツ6階
tel 06-6543-0135 
http://amanedo.exblog.jp
地下鉄四ツ橋線「なんば」・近鉄(阪神)「難波」・JR「難波」いずれも26C出口から徒歩5分
地下鉄千日前線「桜川」5号出口より徒歩5分

-堀江立花通の一筋南の道路に面しています。
dddギャラリーの西、マンション6階にあります。
歩道端に置いた拝み看板が目印。
[PR]
by amanedo_g | 2011-09-06 14:00 | show 展覧会情報

ブログ更新★松本国三×大江正彦「日書日描」展

f0040342_18102379.jpg
松本国三「無題」2004年、ペン/日めくり 大江正彦「無題」1991年、マーカー/新聞紙

松本国三×大江正彦 Kunizo Matsumoto Masahiko Ohe
日書日描
2011年8月23日(火)~8月28日(日)
午後2時~7時 (ただし最終日28日は、午前11時~午後6時)

 松本国三(1962年生れ)と大江正彦(1965年生れ)は、20代の頃より身の回りにある紙類に書く・描くことを毎日続けている。
 松本は壁の日めくりやカレンダー、メモ用紙にひたすら文字を書き連ね、大江は新聞紙を色や線で埋め尽くし、らくがき帳には動物や間取り図を執拗に描く。二人とも家族が寝静まった後、夜な夜な独り書き(描き)耽り、昼夜逆転することもしばしばである。
 松本の日めくりカレンダーからは、歌舞伎の演目・演歌歌手のCD・ジャニーズ・ディズニーのキャラクター・絶滅危惧にある動物などが読み取れる。繰り返し書かれるうちに文字は省略・分解・デフォルメされ、重なり合い、紙面のあちこちにうねりが生じる。
 一方、大江は新聞紙を茶の間からこっそり自室に持ち込む。不透明マーカーで、段組みを美しく色分けして見開き全紙を塗り込んだり、活字を一文字ずつボールペンによる線描でびっしり埋めつくしたりに没頭し、次第に記事は消滅してゆく。
 
 この20余年間、日々紡ぎだされてきた膨大な量の紙を前にしたとき、彼らはやはり、何かを担っているのではないかとおもう。ここから醸し出されている力強い造形性と一途で痛切なものは何なのだろう。日めくりや新聞紙といった、否応なく新しい一日の到来を告げる紙面に書き(描き)記す毎日のこの行為を何と呼べばいいのだろう。 日課でもなく、 勤行でもない。いくらか儀式めいてはいるがいたって平然と、情熱的に繰り広げられるのだ、今日も。
 
 松本は書き終えた日めくりを破ってゴミ箱へ、大江は新聞を洋服ダンスの引き出しへ突っこんでいたが、どちらも母親によって拾われ大切に保管されてきた。

-アトリエひこ 石崎史子
                                          
                            


松本国三文字集 同時刊行予定
インペリアルプレス刊
小出由紀子・都築響一編集

天音堂ギャラリー
〒550-0015
大阪市西区南堀江1-18-27-611 四ツ橋セントラルハイツ6階
tel 06-6543-0135 
http://amanedo.exblog.jp
地下鉄四ツ橋線「なんば」26C出口か
地下鉄千日前線「桜川」5号出口よりいずれも徒歩5分


アトリエひこ
〒547-0044
大阪市平野区平野本町4-3-20
tel/fax 06-6791-0121
atelierhiko@yahoo.co.jp

More_作家プロフィール
[PR]
by amanedo_g | 2011-08-23 14:00 | show 展覧会情報

ブログ27日★松江英利展@天音堂

-7月の特別展-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松江英利展
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
f0040342_155878.jpg

2011年7/14(木)〜7/19(火) 会期中無休
午後2〜7時

◆天音堂ギャラリー 交通案内はコチラからどうぞ

Twitter6/26リンク
[PR]
by amanedo_g | 2011-06-27 23:45 | show 展覧会情報

【お知らせ】来意連絡制で開いています

ふだんは
オウナー・山口ヒロミの
銅版画などを
常設展示しています。
なお、
堂守こと山口平明が
企画し開催する展覧会は、
2010年10月末で
終了しました。
貸しギャラリーは
変わらず運営しております。
レンタルギャラリー規約はココ

天音堂の連絡先
[PR]
by amanedo_g | 2011-05-01 09:00 | show 展覧会情報