カテゴリ:show 展覧会情報( 147 )

【展告】天音祈念展「抱っこパリ」3/1~3/13

来意連絡制★平常展示★2010年<終了しました>
3月1日(月)~13日(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
山口ヒロミ銅版画展覧会
★ワインラベル画「抱っこパリ」ほか新作中心30点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○来意連絡制で来廊時間に合わせて御堂を開きます。
○お友だちを訪ねるときみたいに、電話かメールをお願いします。 

-あらかじめ来廊時間を堂守こと山口平明までご連絡ください。
大阪〇六・六五四三・〇一三五

※留守電のときは、携帯電話の番号をアナウンスします。
必要に応じて固定電話から携帯電話に転送する場合もあります。
f0040342_11324632.jpg


More-散歩カメラ[鮨屋の看板]
[PR]
by amanedo_g | 2010-02-28 00:10 | show 展覧会情報

【展告】山口ヒロミ「抱っこパリ」銅版画展

終了いたしました
f0040342_18183933.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年2月11日(木・祝)~27日(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-日曜休廊_2/14 ・ 2/21  
-open 2~7 時
-作家ヒロミ在廊予定*2/11~2/20 
-ご希望のかたに案内状(DM)を郵送いたします。
※DM申込先=右下のコメント欄から非公開でお名前とご住所をお知らせください。
commentsの文字をクリックすると、書込み欄が開きますので記入後、
「非公開」のボタンをチェックして送信してください。私(堂守)にしか見えません。
重い障害によって
ねじれまがった娘・天音(あまね)の肢体に魅せられて、
その姿を銅版画に描き続けてきました。
時として、そこにはいのちの輝きを見ることができました。
2000年に娘は19歳で亡くなりましたが、
だからいっそう
「いのちのかたち」を描きたいと思うようになりました。
-山口ヒロミ (天音堂ギャラリー・オウナー)


More_切手面
[PR]
by amanedo_g | 2010-01-31 09:10 | show 展覧会情報

【12月30日】年末年始12/26~1/6、休廊です

画廊オウナー・山口ヒロミの銅版画「抱っこパリ」が、
仏ワインラベルに選ばれた椿事をお祝いして、
新年1月7日(木)から展覧会をゆるゆるとスタートします。~2月末まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
山口ヒロミ 銅版画展
-「抱っこパリ」 ワインラベル画 選定記念-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★前期★2010年1月7日(木)~2月10日(水) 
-来意予告制/電話で堂守の予定をお気軽にご確認ください。電話受付時間=9-23h
-作家山口ヒロミは在廊しません。

★後期★2010年2月11日(木・祝)~2月27日(土) ※日曜休廊 
-open 2~7 時
-作家ヒロミ在廊予定*2/11~2/20 
[PR]
by amanedo_g | 2009-12-30 16:51 | show 展覧会情報

【展告】川﨑美智代展 12/7~13

★開催中★
f0040342_17162488.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
川﨑美智代展 「山、水、万(タブローとドローイングによる)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇2009年12月7日(月)~13日(日)
正午~7時__会期中無休

〇作家プロフィール

1962 埼玉県出身
1984 日本大学藝術学部放送学科 卒業
1989 Bゼミスクーリングシステム 選修生履修
1997 第2回アート公募’98ギャラリー企画賞 なるせ美術座賞
現在 大阪府在住

-主な個展-

1994・1995 アートフォーラム谷中(東京・台東区谷中)
1997 藍画廊(東京・中央区京橋)
1998 なるせ村田画廊(東京・町田市)『第2回アート公募’98なるせ美術座賞受賞者展』
2004 ギャラリーブリキ星(東京・杉並区西荻窪)『絵画という惑星の探査』
2005 とこやあおき/深川HO-BOアート 2(東京・江東区 深川江戸資料館通り商店街)『しろたえ』
2006 言水制作室(東京・千代田区神田神保町)『いろ 、いろ なの』
   ギャラリーブリキ星『絵ニテアレ 絵ニテナカレ』
   ギャラリー千空間(東京・渋谷区代々木)『12 (じゅうに)/ dozen』 
2008 ギャラリーブリキ星『遠くも ここも』

他、グループ展多数参加

More_作家コメント
[PR]
by amanedo_g | 2009-12-06 23:45 | show 展覧会情報

【展告】梅田恭子「ツブノ‥」最終回展11/25~12/5

終了いたしました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅田恭子 銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」
全12章展 -最終回-
11章『記憶式』・12章『ツブノヒトツヒトツ』
------------------------------------------------------------------------------------------------------
新作銅版画集『眠ルカ、空』全作品展
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_______天音堂ギャラリー5周年記念・通年企画展 [全6回シリーズ]_______

〇2009年11月25日(水)~12月5日(土)
午後2-7時_※休廊=11/29sun
f0040342_13351588.jpg


銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」は、2003年12月に、季刊「版画芸術122号」のオリジナル版画として1年間をかけて銅版画105点を制作、各58~71枚、合計約7000枚を刷り、冊子に一枚づつ添付されました。
作品完成後に東京、新潟、名古屋、北海道にて、全作品の巡回展示を行ってから5年が経過しました。
大阪では本シリーズ初の展示となります。
また、この企画にあわせて一年間制作してきた銅版画集『眠ルカ、空』が完成します。
今回、 全作品を展示いたします。梅田恭子公式サイトはコチラからどうぞ

★銅版画詩画集「眠ルカ、空」
2009年11月25日 天音堂ギャラリー刊行
ed.12(うち、版画集として限定9部(ed.1~9)、a.p.3部)
銅版画12葉、詩片5葉 (イメージサイズ350ミリ×180ミリ)
タトウ紙、布袋入り、64,000円
★「ツブノヒトツヒトツ」が2009年9月、本にまとめられました。言水制作室発行、
本体価格2000円

More_出口貴子コメント
[PR]
by amanedo_g | 2009-11-25 00:10 | show 展覧会情報

【展告】中村晋作展 11/13~23

★開催中★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中村晋作展 「花・風・人」 nakamura shinsaku
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇2009年11月13日(金)~23日(月・祝)
午後時~_●最終日~5時まで_※休廊=11/18(水)
f0040342_15593691.jpg

今回はDMの作品以外は全部新作。

前回の「人・日・月」を含めて
日本的な花鳥風月をもじる結果となった。

自分の中にある深く暗い部分を
描き切りたいと思ったが、半ばで時間を迎えた。

これから描き余したものが
新しい環境の中でどう展開していくのか、
楽しみでもある。-中村晋作
・・・

天音堂ギャラリーでは、2008年1月につづく2回目の個展開催です。
キャンヴァス・テンペラ・油彩。前回展の出品作品はコチラからどうぞ。
1950年、山口県三隅町(現・長門市)生れ。
大阪市内在住。来年から沖縄の宮古島へ移住する予定。



=============================================
次の梅田恭子「ツブノヒトツヒトツ」全12章展 [最終回]
=============================================
-『第11章、第12章および新作銅版画詩画集「眠ルカ、空」全作品展』-

〇2009年11月25日(水)~12月5日(土)

★新作★銅版画詩画集「眠ルカ、空」2009年11月25日 天音堂ギャラリー刊行
ed.12[うち、版画集として限定9部(ed.1~9)、a.p.3部]
銅版画12葉、詩片5葉 (イメージサイズ350ミリ×180ミリ)、タトウ紙・布袋入、64,000円
詳細は作家サイトをご覧ください、コチラからどうぞ。

More_DM(案内状)の裏面
[PR]
by amanedo_g | 2009-11-12 00:10 | show 展覧会情報

【展告】松本れい子展 CORPO 11/1open

★終了いたしました
f0040342_16524282.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
松本れい子展 -CORPO-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇2009年11月1日(日)~8日(日)
午後1時~6時 (最終日~4時まで)

●CORPO(コルポ)とはポルトガル語で「からだ」という意味だそうです。
※作家在廊予定=まいにち (時間は天音堂までお問合せください)

★ライブ★
はるまきちまきライブ11月1日(日)_午後3時スタート
趙博&HALMA GENライブ11月3日(火・祝) _午後3時スタート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
投げ銭(札!)です。天音堂ギャラリーまでご予約ください。
〇六・六五四三・〇一三五(へいめい迄)

おーまき ちまき公式サイト
http://chimaki.sakura.ne.jp/
HALMA GEN公式サイト
http://www.harappa-net.com/halma/
-----
☆はるまきちまき(HALMA GEN/ちまき)
-----
趙博公式サイト
http://www.fanto.org/
☆同上11/3スケジュール
http://fanto.org/schedule/index.php/view/227
[PR]
by amanedo_g | 2009-10-31 00:10 | show 展覧会情報

【展告】辻tsuji 憲ken 銅版画展 10/11~18

★終了いたしました★
f0040342_2236562.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
辻 憲 銅版画展 tsuji ken exhibition
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇2009年10月11日(日)~18日(日)
午後1時~7時 (最終日も同じ)_会期中無休

★作家在廊予定=まいにち(時間はお問合せください)



つじ・けん

1946 東京生れ

1976 多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻修了 (駒井哲郎に学ぶ)

1981 三宅島に2年間住みメゾチントの制作を始める

1983 以降、東京・墨田区向島に住む

1992 銅版画個展(日動画廊)

1994 銅版画作品集刊行(日動画廊・東京梅田画廊共同)

1996 ハンブルク美術工芸博物館にて全作品展

1997 パリにて銅版画個展(パリ日動画廊)

1998 銅版画とモノタイプによる個展(東京梅田画廊)

2002 油彩画個展(ギャラリーアビアント、東京)

2004 銅版画全作品展(オーガンギャラリー、米国ポートランド)

2009 油彩画個展(ギャラリー山下、東京)

現在 日本美術家連盟会員

参考リンク(堂守日記090921)
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=348493&log=20090921

More_会場アクセス
[PR]
by amanedo_g | 2009-10-11 00:10 | show 展覧会情報

【展告】梅田恭子 銅版画集「全12章展」第5回

終了いたしました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅田恭子 銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」
全12章展
-第5回- 9章『呼吸式』・10章『オフィーリア』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_______天音堂ギャラリー5周年記念・通年企画展 [全6回シリーズ]_______

〇2009年9月19日(土)~10月3日(土)
午後2-7時_※休廊=9/26土・27日
★作家在廊日★9月19_20_21_22_23_24_25日………10月_3日

銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」は、2003年12月に、季刊「版画芸術122号」のオリジナル版画として1年間をかけて銅版画105点を制作、各58~71枚、合計約7000枚を刷り、冊子に一枚づつ添付されました。
作品完成後に東京、新潟、名古屋、北海道にて、全作品の巡回展示を行ってから5年が経過しました。
大阪では本シリーズ初の展示となります。

■今回は2009年作の銅版画と、辺見 庸 著「自分自身への審問」 角川文庫刊 に掲載の扉画5点も展示いたします。この5点も合わせて、新作銅版画は全部で36点です。見応えがあります。
f0040342_18523093.jpg


「ツブノヒトツヒトツ」全12章展によせて  -山口平明(天音堂ギャラリー)
じゅうしょうしんしんしょうがいじとぶんるいていぎされた
わがむすめ天音はわからなさでは梅田の銅版画にひけ
をとらない。しかしことばのそとにいる天音をだっこしてい
ればわからなさなんぞどうでもよくなりこぶされもした。こ
きゅうのたびにぜんめいという音をひびかせじぶんがこの
よにてんのおつかいでやってきたのよとひるとなくよるとな
くおもいしらせてくれた。さてえにはえをもってこたえたいが
それはむりなのでことばでこたえるしかないのに梅田はこ
とばでもめにものみせる。だがぼくには天音じきでんの音
葉otobaがあるのでためいきとせきばらいとさけびによって
えにこたえていくつもりだ。それでもわかりたがるぼくのあた
まもツブノヒトツであることと天音の在り難さおよびわからな
さを梅田の銅版画からあらためておしえられた。

★「ツブノヒトツヒトツ」が本になります。2009年9月、言水制作室発行、本体価格2000円
★現在、銅版画集「眠ルカ、空」を制作中です。詳細はコチラをクリックしてください。

More_「ツブノヒトツヒトツ」出版のこと
[PR]
by amanedo_g | 2009-09-19 00:10 | show 展覧会情報

【展告】梅田恭子 ドローイング展 [6日間]

《夏季休廊明け特別展》
━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅田恭子のドローイング展(板画)

〇2009年9月10日(木)~15日(火)
-午後2時~7時、会期中無休
━━━━━━━━━━━━━━━━━
f0040342_22361196.jpg
オウナーの応援を頼み、梅田さんの板画26点を陳列。
さあ、ドローイング展の始まりです。
たった6日間、どうかお見のがしないようにお願いします。
長い休廊のあと、じっくりと絵を見る楽しみを味わってくださいませ。

More
[PR]
by amanedo_g | 2009-09-09 23:02 | show 展覧会情報