カテゴリ:show 展覧会情報( 147 )

【12日】平常展4/20-5/16夜間ひらきます

f0040342_20183661.jpg
★平常展示のお知らせ★
山口ヒロミが

2008年に制作した

銅版画の新作20点を

夕方5時から夜9時まで展示します。

お勤め帰りに

堀江散歩のおついでに

どうぞお越しください。

〇2009年4月20日(月)~5月16日(土)_※休廊=日祝と水曜

《月・火・木・金・土》
open【5-9pm】


More
[PR]
by amanedo_g | 2009-04-12 20:28 | show 展覧会情報

【展告】「梅田恭子 銅版画集」通年企画展-第2回

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅田恭子 銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」
全12章展
-第2回- 3章『ねじれ』・4章『体温ノ気配』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_______天音堂ギャラリー5周年記念・通年企画展 [全6回シリーズ]_______

2009年3月30日(月)~4月10日(金)
午後2時~7時__※4/5(日)休み
f0040342_1351127.jpg

「ツブノヒトツヒトツ」全12章展によせて

10年ほど前のギャラリーf分の1での初めての作品展でのこと、
版画紙面の隅に飛び出した点字用の六つの点、
虫眼鏡もいくつか置いてある。
“作品に触れて、よくみてほしい” その姿勢が心に残った。
梅田さんの作品を観る人は皆寡黙になる。
饒舌に感想を語る人は少ない。
でも個展にはきっと足を運んで下さる。
梅田作品の魅力は未だに謎のまま新鮮です。
附されていた点字の中にその手掛かりがあるのでしょう。

舘野道子(ギャラリーf分の1 東京・御茶ノ水)


-----
★梅田恭子サイトはコチラからどうぞ

〇天音堂ギャラリー/アクセスはココをクリックしてください。
2009年3月20日開通の阪神電車なんば線をご利用の場合、
大阪難波駅(旧称・近鉄難波)で下車し、従来の【26C】出口からお越しください。
       

More
[PR]
by amanedo_g | 2009-03-30 19:00 | show 展覧会情報

【展告】稲田卓史写真展3月20--29日間の金・土・日

★終了しました★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
稲田卓史 写真展「幽世の匣」kakuriyo no hako
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
f0040342_20401846.jpg
2009年3月20日(金/祝)・21日(土)・22日(日)_&_27日(金)・28日(土)・29日(日)
午後2~7時 (最終日~5時まで)___※23--26日においでくださるときは連絡ください。
天音堂ギャラリー連絡先=06・6543・0135、〇九〇・六五九七・六五一五 (山口平明)

天音堂ギャラリー[アクセス地図(リンク)]

More_プロフィール
[PR]
by amanedo_g | 2009-03-20 00:10 | show 展覧会情報

【展告】2月7日⇒28日、会期延長して開催中

梅田恭子 銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」
全12章展
-第1回- Ⅰ章『境界』・Ⅱ章『滲む月』
f0040342_20134011.jpg
2月7日(土)~28日(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇休廊=水曜と日曜
〇午後3時~7時open
〇天音堂ギャラリー 《地図とアクセスはココ

=========================
ごあいさつ-------------------梅田恭子
=========================

このたび、大阪の天音堂ギャラリーに於きまして
銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」を展示いたします。

この銅版画集は、2003年12月に、季刊「版画芸術122号」のオリジナル版画として
1年間をかけて銅版画105点を制作、各65~70枚、合計約7000枚を刷り、
この季刊誌に一枚づつ添付されました。

作品完成後は、東京、新潟、名古屋、北海道にて、全作品の巡回展示がありました。
その後5年が経ち、今回は大阪での初展示になります。

こちらの企画展は、一年を通した全6回のシリーズです。
「ツブノヒトツヒトツ」は、12章135葉(銅版画105葉、詩30葉)で成っており、
毎回、奇数月の月末から偶数月の月初めにかけて
おおよそ10日間の会期で、各2章づつにわけて試みます。

この6回の展示は、いちねんの『12か月』に、
『12章』という版画集の構成を重ねています。

この5年の月日のあいだに、
「版画芸術」誌のリニューアルによって
一冊に一枚添付されていた、オリジナル版画の形式は終了し、
5年をかけて、「版画芸術122号」は在庫がなくなりました。

そして、作品に使用した版画用紙、フランス、アルジョウィギンス社製
BFKリーブのグレーも製造終了、廃盤に、なりました。

この「ツブノヒトツヒトツ」展、今回が最後であるか、とも、おもいます。

作品展では、完全セット、各章セットのほか、版画芸術編集部の方のご協力で、
全国にちらばっていた最後の最後の「版画芸術122号」をかきあつめていただき、
幾冊かのご用意があります。

どうぞよろしくご高覧ください。
こころから

2009年1月
梅田恭子

━━━━━━

More_Ⅰ・Ⅱ章-タイトルリスト
[PR]
by amanedo_g | 2009-02-07 00:10 | show 展覧会情報

【展告】梅田恭子展、会期延長2/7~28

梅田恭子 銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」全12章展 -第1回-━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会期延長いたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

梅田恭子さんの銅版画105点と自作詩30篇からなる
銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」を
1年間にわたり全6回シリーズで展覧しております。

奇数月下旬から偶数月上旬にかけて
毎回二章分の銅版画と詩を
折り本の体裁で壁面展示していきます。
こんな機会は二度とないと思われます。

つきましては、関心のある方々に
この催しをできるだけ知っていただきたいと考え
第1回は1/26~2/6の期間で開催しましたが
特別に会期を延長することにいたしました。
延長会期は以下のとおりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月7日(土)~28日(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇休廊=水曜と日曜
〇午後3時~7時open
※お願い‥店番は堂守(山口平明)たった一人のことゆえ、急用で留守
にすることもあります。無駄足をおそれるかたはお手数ですが確認の
電話をお願いいたします。06・6543・0135 [天音堂ギャラリー]
〇九〇・六五九七・六五一五 [山口平明]

More_作家あいさつ
[PR]
by amanedo_g | 2009-02-06 23:45 | show 展覧会情報

【2月1日】「梅田恭子展」本日なか休み、~2/6まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★会期延長のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

梅田恭子さんの銅版画105点と自作詩30篇からなる
銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」を
1年間にわたり全6回シリーズで展覧しております。

奇数月下旬から偶数月上旬にかけて
毎回二章分の銅版画と詩を
折り本の体裁で壁面展示していきます。

こんな機会は二度とないと思われます。

つきましては、関心のある方々に
この催しをできるだけ知っていただきたいと考え
第1回は1/26~2/6の期間で開催していますが
初回に限り特別に会期を延長することにきめました。
延長会期は以下のとおりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅田恭子 銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」全12章展 -第1回-延長会期

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月7日(土)~28日(土)
〇休廊=水曜と日曜
〇午後3時~7時open
※お願い‥店番は堂守(山口平明)たった一人のことゆえ、急用で留守にすることもあります。無駄足をおそれるかたはお手数ですが確認の電話をお願いいたします。
06・6543・0135 [天音堂ギャラリー] 〇九〇・六五九七・六五一五 [山口平明]
f0040342_19145214.jpg

[PR]
by amanedo_g | 2009-02-01 19:23 | show 展覧会情報

【展告_開催中】梅田恭子 銅版画集「全12章展」第1回

f0040342_1122162.jpg
ツブノヒトツヒトツ 作品番号1「境界 ムコウヲ見テイル コッチヲ見テイル」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅田恭子 銅版画集
「ツブノヒトツヒトツ」全12章展 -第1回- Ⅰ章『境界』・Ⅱ章『滲む月』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2009年1月26日(月)~2月6日(金)
午後3時~7時 ※2/1(日)お休み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会期を延長します 2/7~28
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月7日(土)~28日(土)
〇休廊=水曜と日曜
〇午後3時~7時open
※お願い‥店番は堂守(山口平明)たった一人のことゆえ、急用で留守に
することもあります。無駄足をおそれるかたはお手数ですが確認の電話を
お願いいたします。06・6543・0135 [天音堂ギャラリー]
〇九〇・六五九七・六五一五 [山口平明heimei]

版画専門誌・季刊『版画芸術』(阿部出版)には、かつて、
扉部分に付録として小さな版画がついていた。その版画
は、毎回別な作家が発行部数に合わせて数千部を手で
刷るというもので、梅田恭子さんは2003年12月のオリ
ジナル版画を担当した。

最終的にこの版画は、12章135葉に渡る版画集として
完成し、当時編集部員であった私は、梅田さんの制作
過程を間近に取材する幸運を得た。

大量の印刷物に、版画をひとつずつ入れて全国に送り
出すというこの仕事を、彼女は「ひそやかなレジスタン
ス」と言った。

それから5年経った。ばらばらに飛び散っていった思い
のかけらを、今わたしはどうやって受け止めるだろう。
------------------------------岡部万穂(美術ライター)
〇「ツブノヒトツヒトツ」Ⅰ章とⅡ章の他に、新作と旧作の硝子絵も展示いたします。
※併設展示=山口ヒロミ銅版画「天音と動物たち」

More_工事による日程変更 [第3回]
[PR]
by amanedo_g | 2009-01-26 00:10 | show 展覧会情報

【展告】貝原浩の鉛筆画展<一本のエンピツがあれば>

f0040342_18292852.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新年初の展覧会は貝原浩の鉛筆画展
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2005年6月末に死んだ貝原浩、57歳。

彼の諷刺画や雑誌の挿絵原画のうち、鉛筆画を特集展示いたします。
企画者はつれあいのセラタさん、東京在住ですが、在廊予定です。

ちなみに「天音堂」のロゴ(描き文字)は貝原さんの手になるものです。

貝原さんは、天音とその両親による共棲体の
深い理解者であり真の同情者(シンパサイザー)でした。

私たちにとっていつも懐かしい思いをおぼえる特別の人でした。

◯2009年1月15日(木)~25日(日)
午後3~8時(寄り道タイムで夜8時まで開けます、ぜひ来てください)
※休廊‐21日(水)、最終日25日は6時まで

初歌い★★★趙博ライブ(投げ銭)
〇1月16日(金)7時~
趙博さんと貝原さんとの出会いについても語ってもらいます。
もちろん美空ひばりの歌も歌っていただきます。
人数把握のため平明まで予約願います。
※もちろん趙博さんの黄土企画でも予約できます。
早めに来て、どうか絵をゆっくり見てください。
準備を手伝ってくださるかたも同じくです。
なるべく投げ「札」でお願いします、堂守敬白。
・・・・・・・・・・・・・
天音堂ギャラリー(地下鉄千日前線「桜川駅」5番出口徒歩5分)
大阪市西区南堀江1-18-27-611 四ツ橋セントラルハイツ6階
〇六・六五四三・〇一三五

More_貝原浩プロフィール
[PR]
by amanedo_g | 2009-01-08 18:50 | show 展覧会情報

【0104】携帯から更新@堺

★ただいま冬季休廊中です★sorry

新年初の展覧会は【貝原浩の鉛筆画展】です。

2005年に旅立った貝原浩の諷刺画や雑誌の挿絵原画などのうち、鉛筆画を特集展示いたします。ちなみに「天音堂」のロゴ(描き文字)は貝原さんの手になるものです。

◯2009年1月15日(木)~25日(日)
午後3~8時(寄り道タイムで夜8時まで開けます、来てね)
※休廊‐21日(水)、最終日25日は6時まで

◯趙博ライブ
1月16日(金)7時~
投げ「札」でよろしく。 人数把握のため平明まで予約願います。来てね。
f0040342_23353338.jpg

[PR]
by amanedo_g | 2009-01-04 19:41 | show 展覧会情報

【1228】携帯から更新@自宅

★ただいま冬季休廊中です★sorry

新年初の展覧会は【貝原浩の鉛筆画展-1本の鉛筆があれば-】です。

2005年に旅立った貝原浩の諷刺画や雑誌の挿絵原画などのうち、鉛筆画を集め特集展示いたします。ちなみに「天音堂」のロゴは貝原さんの手になるものです。

◯2009年1月15日(木)~25日(日)
午後3~8時(寄り道タイムで夜8時まで開けます、来てね)
※休廊‐21日(水)、最終日25日は6時まで

◯趙博ライブ
1月16日(金)7時~
投げ「札」でよろしく。 人数把握のため平明まで予約願います。来てね。
[PR]
by amanedo_g | 2008-12-28 10:20 | show 展覧会情報