<   2006年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

救急病院の隣にタワーマンション工事中

f0040342_16395615.jpg
タワーマンションというのだろうか、40階建ての集合住宅を建設中。天音堂ギャラリーのある建物(11階建て)と、西側の道路をはさみ川沿いの道に面して大野記念病院があり、そのまた西隣りが建設現場です。8年前、小生(平明)が脳梗塞で倒れたとき、救急車で担ぎこまれた病院です。
左端に見える黒壁のビルは、家具デザイナーの倉俣史朗(故人)設計として知られています。エドワーズという会社の大阪支店のようです。
[PR]
by amanedo_g | 2006-03-31 16:38

★四つ橋線「なんば駅」26C出口

f0040342_3153749.jpg
地下鉄【四つ橋線】なんば駅地下1階の26C出口。いちばん北寄りです。少し手前左にエレベーターがあります。

地上出口あたりから見える景色
[PR]
by amanedo_g | 2006-03-30 03:14

真夜中でも開いてる安売りスーパー

f0040342_331674.jpg
南堀江の24時間スーパー「玉出」、真夜中でも開いているからときどき食いもんを買いに行ったりします。かなり安い店です。でも、この電飾は顰蹙をかってます。
[PR]
by amanedo_g | 2006-03-29 02:57

横浜の留守宅で両親を待つ兄妹

f0040342_22593762.jpg
中畝さんちの留守を守るお子さん二人。もう少しだからねえ。今日は中畝夫妻の結婚30周年記念日との由、搬出後、堀江のお店で打ち上げをかねてお祝いの宴をもちました。
[PR]
by amanedo_g | 2006-03-28 23:21 | archive 画廊風景

日本画二人展、両作家ずっと在廊

f0040342_1329241.jpg
会場風景。正面上は常雄さんの鉛筆画、中段と床は治子さんで、床のほうのは子猫や小犬がかわいいです。
中畝夫妻の日本画二人展も、今日の月曜日と明日の火曜日の2日間となりました。
今日はいつもどおり正午~7時オープン、明日は午後5時までです。
お二人とも、会期中はずっとギャラリーに詰めてくださってます。
堀江公園の桜も開きましたよ。
旧交をあたために、また、お勤め帰りの気分転換にきっときっとお越しください。
[PR]
by amanedo_g | 2006-03-27 13:44 | archive 画廊風景

「日本画二人展」あと2日、3/28まで

f0040342_21353330.jpg
日本画二人展の会場風景、中畝常雄作品が並ぶ一角。

中畝治子作品が並ぶ壁面を見る
[PR]
by amanedo_g | 2006-03-26 21:57 | archive 画廊風景

撮って出し作家お二人

f0040342_19133066.jpg
中畝治子・常雄さんお二人を作品の前で記念撮影。バックにライトが当たっているせいか影絵のようになりましたね。左に常雄、右に治子、それぞれの作品が見えます。(名前の読みは「なかうね」です)
[PR]
by amanedo_g | 2006-03-25 19:18 | archive 画廊風景

中畝(なかうね)二人展はじまる

f0040342_19412337.jpg
今日から始まった【日本画二人展】の会場風景、これは中畝治子作品です。

中畝常雄作品を見る
[PR]
by amanedo_g | 2006-03-24 19:47 | archive 画廊風景

ヒロミ工房の銅版画プレス機

f0040342_2219594.jpg
山口ヒロミ自宅内の工房に置かれた銅版画のプレス機。
[PR]
by amanedo_g | 2006-03-23 22:30

タカハシノブオのクレパス画を選びに

f0040342_2150379.jpg
JR大阪駅から西へ890円の運賃でたどりついて、バスで丘を登り、着いたマガラさんのお店「カマーラフール」でクレパス作品の選択作業。ユタカさんの導きによって、仕事はわりあいすんなりと進みました。マガラさんがふるまってくれたチャイの温かかったこと。6月に開くタカハシノブオ展にむけての作業なのだが、画家が故人のためにギャラリー側が動かないといけないのです。
[PR]
by amanedo_g | 2006-03-22 22:13