<   2006年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

貝原浩さんの一周忌

f0040342_549482.jpg
天音の誕生月にお参りにきてくれた祭壇前の女人。貝原浩展が見られると思って来たらしい。東京での開催なんだけど、まあいいかと貝原さんの絵をかけて見てもらいました。
[PR]
by amanedo_g | 2006-06-30 05:46 | memory平常展示

桜川駅から来られたら

f0040342_17423562.jpg
四ツ橋セントラルハイツ前の歩道。1階西端にある「ファミリーマート」の前から東方向を見ています。

歩道の街路樹はプラタナス、先のほうに見える植込みには、ツツジ・棕櫚(シュロ)・ヤツデ。植込みの向こう側、1階東端に四ツ橋セントラルハイツの玄関があります。

玄関前の歩道にかわいい置き看板が見えます。
天音堂ギャラリーは【★6階★】にあります。
玄関ロビー奥のエレベーターで上がってください。

●天音堂ギャラリー/amanedo/kakurega…himitukichi…ajito
大阪市西区南堀江1-18-27-611(〒550-0015)
四ツ橋セントラルハイツ【6階】…11階建てのビル(マンション)です。
06・6543・0135

玄関の植込みに近寄って見る
[PR]
by amanedo_g | 2006-06-29 19:35

神戸の坂道をへなへなと

f0040342_20334745.jpg
【蔡國華展〜旅人たち〜】1階ドゥのウインドウ部分、ほかは地階で展覧。

午後から神戸・ハンター坂のギャラリー島田へ【石井一男展】を見に行く。
坂を下ってある画廊を探して歩きまわったけれど見つけられなかった。神戸育ちのわたくし、地理には自信があったのに…。まっ、老人力ということでしょうか。

午前中はサカモトユタカさんがクルマをだしてくれて、タカハシノブオ作品を搬出。
[PR]
by amanedo_g | 2006-06-28 20:51

ノブオ展最終日

f0040342_0295465.jpg
タカハシノブオ展、最終日の会場風景。堂守Gの友人は岡山・津山からきてくれ、祭壇に線香をあげてくれました。

撤去の終った廊内を見る
[PR]
by amanedo_g | 2006-06-27 00:26 | archive 画廊風景

「プラハの春」と刻んだ一枚

f0040342_2340450.jpg
隅床に置いた新開地夜景、下端に「プラハの春」と刻んでいます。 【注】「プラハの春」とは、はてなダイアリーによると、《チェコスロバキアで1968年の春から夏にかけて、新任のドプチェク党第一書記の下に一連の自由化政策がとられた状況。8月20日深夜、ソ連率いるワルシャワ条約機構軍が侵攻し、チェコスロバキア全土を占領下に置きプラハの春は終焉した。(チェコ事件)》
タカハシノブオは1968年の「プラハの春」当時は54歳、港湾荷役の日雇い労働者として盛んに働き、呑み、描きしていたころです。
12年後の1980年、腰痛で働けなくなった画家が、どんな思いで「プラハの春」と画面に描きこんだのでしょうか。

画前女人像を見る
[PR]
by amanedo_g | 2006-06-26 23:36 | archive 画廊風景

突然、ギャラリートーク

f0040342_18474424.jpg
6月24日、夕刻たまたまその場にいた人たち。左は建築の幸田氏、スキンヘッドは美術家・サカモトユタカ氏、背中は榎忠氏、右端は神戸「アトリエ2001」の清水氏。ケンケンガクガクの白熱ギャラリートークが突然、展開されました。

榎忠の正面を見たい人はここクリック
[PR]
by amanedo_g | 2006-06-25 19:29 | archive 画廊風景

タカハシノブオの油彩画

f0040342_20591619.jpg
タカハシノブオ油彩画作品「三匹のアジ」と「人物」。下はサカモトユタカさん提供の関連資料です。~6/27まで。
[PR]
by amanedo_g | 2006-06-24 21:11 | archive 画廊風景

入ると見えるクレパス画

f0040342_23183042.jpg
タカハシノブオ展より「新開地風景1980年8月」クレパス、紙。ガラスを外して撮影、玄関に立つと真正面に見える作品です。あと4日間となりました。午後2-7時ですが、時間外におこしになりたいかたは堂守こと平明にご連絡ください。なんとかいたします。~6/27(火)まで。
[PR]
by amanedo_g | 2006-06-23 23:27 | archive 画廊風景

都会の真夜中に裏街のどよめき

f0040342_1082495.jpg
タカハシノブオのクレパス画連作。《大都会の真夜中のウラ街のどっかのどよみをかきにかきつづけた》と、画家は語っています。制作年月は、左2点は1980年8月、右は同7月。
[PR]
by amanedo_g | 2006-06-22 10:25 | archive 画廊風景

今展で初めて展示のクレパス画

f0040342_1619447.jpg
同じ1980年制作のクレパス画です。いままで展覧されてこなかったと思われます。

もう少し絵に寄って見る
[PR]
by amanedo_g | 2006-06-21 18:24 | archive 画廊風景