<   2007年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

【30日】いずれも偲ぶ展覧会

f0040342_2071087.jpg
f0040342_208195.jpg
▲目下開催中二つの展覧会の会場風景。【山口ヒロミ銅版画展+貝原浩を勝手に偲ぶ展】~7/3まで、3~7時open。

日記6/30を読む【ブタペストの麦酒】
[PR]
by amanedo_g | 2007-06-30 21:29 | memory平常展示

【29日】二つ一緒に

f0040342_18211011.jpg
f0040342_18213773.jpg
▲開催中の会場風景。上は【貝原浩を勝手に偲ぶ展】、下は平常展示【山口ヒロミ銅版画展】です、~7/3まで。平常展示につき午後3~7時open。

=次回展=


【福間博隆展~ここに~】

2007年7月13日(金)~22日(日)
※水と木休廊
午後2~7時(最終日=正午~5時まで)

○当ブログのDM画像はコチラ[クリックしてください]
http://amanedo.exblog.jp/d2007-06-17


6/29の日記を読む【ドナウの赤い月】
[PR]
by amanedo_g | 2007-06-29 19:27 | memory平常展示

【28日】貝原浩「草の上のポーズ」

f0040342_19261698.jpg
▲手前は貝原浩「草の上のポーズ」、奥は山口ヒロミ「雨雲」、平常展示【山口ヒロミ銅版画展】に併催の【貝原浩を勝手に偲ぶ展】より。
6/29(金)~7/3(火)、午後3~7時open。

=次回展=

【福間博隆展~ここに~】

2007年7月13日(金)~22日(日)
※水と木休廊
午後2~7時(最終日=正午~5時まで)

○当ブログのDM画像はコチラ[クリックしてください]
http://amanedo.exblog.jp/d2007-06-17


6/28の日記を読む【カリブの海】
[PR]
by amanedo_g | 2007-06-28 20:38

【27日】右にヒロミ、左にヒロシ

f0040342_234443.jpg
▲窓側から見たギャラリー内風景です。平常展示【山口ヒロミ銅版画展】は右側、併催の【貝原浩を勝手に偲ぶ展】は主に左側に陳列してあります。
6/22(金)~7/3(火)、午後3~7時open。6/27水・28木…定休。

=次回展=
【福間博隆展~ここに~】

2007年7月13日(金)~22日(日)
※水と木休廊
午後2~7時(最終日=正午~5時まで)

★DMハガキ郵送希望のかたは、
ここで「コメント」を非公開にして送り先お知らせください。
もちろん電話でも大丈夫。06-6543-0135(平明)
○当ブログのDM画像はコチラです[クリックしてください]
http://amanedo.exblog.jp/d2007-06-17


【27日】日記を読む…【ラムのカクテル】
[PR]
by amanedo_g | 2007-06-27 23:49 | memory平常展示

【26日】ちょっと一杯

f0040342_17303919.jpg
▲貝原浩「ロバ、クスコの居酒屋」、個人蔵。【貝原浩を勝手に偲ぶ展】は平常展「山口ヒロミ銅版画展」の併催企画です。6/22(金)~7/3(火)、午後3~7時open。6/27水・28木…定休。

=次回展=
【福間博隆展~ここに~】
2007年7月13日(金)~22日(日)
※水と木休廊
午後2~7時(最終日=正午~5時まで)


日記を読む6/26【貝原からのハガキ】
[PR]
by amanedo_g | 2007-06-26 18:59 | memory平常展示

【25日】彼と貝原さん

f0040342_1894234.jpg
f0040342_1811338.jpg
▲ポルトガルの景色なのでしょうか。所蔵のかたは贈物の絵なので題名をごぞんじないとか。京都の画廊でもとめられました。(※下のコメント欄でまりこさんによってで明らかとなりましたが、この絵は南米ペルーの風景のようです。ポルトガルではありません。)
ヒロミ平常展に併催の【貝原浩を勝手に偲ぶ展】は、7月3日まで、3-7時open。

----------
★貝原さんは彼と出逢っていたのでしょうか。

今日から彼が作曲したというバロック音楽をかけています。
題は「RONDO」
CDを昨日、川西の「版画ぎゃらりぃ・手風琴」の小林くみこさんにお借りしました。
彼は1946年生れ、貝原さんは一つ下の1947年です。
1969年、彼は東京藝術大学美術学部デザイン科に四浪して入学。
現役で合格した貝原さんは、同じデザイン科を1970年に卒業しています。
ということは彼が新入生のとき、貝原さんは四年生ですね。
彼は画壇の新人の登竜門といわれた安井賞を受賞しています。
彼は1985年、38歳で死去。
貝原さんはこの20年後の2005年に57歳で亡くなりました。
彼とはそうです、有元利夫。
はたして有元さんと貝原さんは芸大時代に出逢っていたのでしょうか。
いまとなってはお二人とも故人なので聞くこともなりません。
………
天音堂ギャラリーで画家作曲の音楽を聴きながら
半日こんなことを思っておりました。
バロックの調べっていいものです。[堂守こと山口平明記]


日記6/25を読む【同じ文でも】
[PR]
by amanedo_g | 2007-06-25 19:41 | memory平常展示

【24日】動物・花・風景・ヌード

f0040342_1814327.jpg
▲開催中の【貝原浩を勝手に偲ぶ展】会場風景です、~7/3、午後3~7時open、水と木お休み。
━━━━━━━━━━━━━━━
=次回展=
【福間博隆展~ここに~】
2007年7月13日(金)~22日(日)
※水と木休廊
午後2~7時(最終日=正午~5時まで)
★DMハガキ郵送希望のかたは、
ここで「コメント」を非公開にして送り先お知らせください。
もちろん電話でも大丈夫。06-6543-0135(平明)

日記6/24を読む【ポルトガルの村】
[PR]
by amanedo_g | 2007-06-24 19:00 | memory平常展示

【23日】『鉛筆画集 FAR WEST』

f0040342_17103278.jpg
f0040342_17121413.jpg
▲【貝原浩を勝手に偲ぶ展】展示風景、もらった著書や買った本を並べました(右)。左は昨日の日記に書いた『鉛筆画集 FAR WEST』で販売しております。2200円。

6/23の日記を読む【貝原の旅ハガキ】
[PR]
by amanedo_g | 2007-06-23 19:07 | memory平常展示

【22日】貝原浩偲ぶ展オープン

f0040342_19413287.jpg
▲「貝原浩を勝手に偲ぶ展」の会場風景です。6/22(金)~7/3(火)、午後3~7時open。

=次回展=

【福間博隆展~ここに~】
2007年7月13日(金)~22日(日)
※水と木休廊
午後2~7時(最終日=正午~5時まで)

日記6/22を読む【ヒロミ&ヒロシ】
[PR]
by amanedo_g | 2007-06-22 20:42 | memory平常展示

【21日】倉俣史朗設計のビル

f0040342_1843590.jpg
▲解体がすすむ倉俣史朗設計のビル。倉俣ビルの一年前の姿はコチラで見られます。解体工事着手は先月のことでした。囲いができはじめたときの様子はコチラです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=天音堂ギャラリー・次回展=[平常展示につき3-7時open]

《貝原浩を勝手に偲ぶ展》
~天音堂ギャラリー所蔵作品を中心に~
(山口ヒロミ銅版画展に併設します)

・2007年6月22日(金)~7月3日(火)
ただし水と木お休み
午後3~7時

=====次々回展・特別企画展示
【福間博隆展~ここに~】
2007年7月13日(金)~22日(日)
※水と木休廊
午後2~7時(最終日=正午~5時まで)


6/21日記を読む【倉俣史朗】
[PR]
by amanedo_g | 2007-06-21 19:20 | show 展覧会情報