<   2013年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

叔母 aunt

f0040342_23205811.jpg
【叔母の葬儀 a funeral of aunt】
昨日、叔母が亡くなったという連絡がきた。
母と3つ違いの妹だから90歳になる。
リフォームが終了していてよかった。

叔母は、ひとり娘が関東へ嫁いでいるので、ずっと一人暮らしだった。
もちろん娘(私のいとこ)は、機会を見てせっせと帰阪していたけれど。
亡くなる前の暮らしに寄り添っていたのは、近所のヘルパーさん。
そのヘルパーさんから、最後の叔母の暮らしを聞くことができた。
一緒に旅行をしたり、お喋りをしたり、絵を書いたり、
叔母は一人暮らしをちゃんと成り立たせて、楽しんでいたという。
こうして一人暮らしを、のんびり生きるのが好きと言っていたらしい。
叔母らしいなあと思いながらも、私の老後と重ねて考えた。
もしひとりになったら、一人暮らしを楽しめるような年寄りになろう。
[PR]
by amanedo_g | 2013-06-30 23:21 | diary ヒロミ日記

リフォーム終了 closing renovation

f0040342_19513539.jpg
【天井のクロス張り替え】
天井のクロスをどうやって張り替えるのか、すごく興味があった。
玄関横のアトリエの壁紙の張り替えを、昔、自分でやったときは、
もちろん天井は触らなかった。
廊下の天井の張り替え中の職人さんの姿の美しいこと。
作業は一種リズミカルで、ずっと見ていたかった。

そして、今日、洗いの職人さんがさっと掃除をしてくれて終了。
壁紙を変えたので一気に部屋が明るくなって、
手をいれた箇所は新築みたいだけど、その嬉しさよりも終わった嬉しさが大きい。
年を取ってからの大仕事は辞めた方がいいと、夫婦で言い合っている。
[PR]
by amanedo_g | 2013-06-29 19:51 | diary ヒロミ日記

職人さん workmen

f0040342_1583939.jpg
【左官さん plasterer】
我が家のささやかなリフォームにも、たくさんの職人さんが関わっている。
大工、電気屋、ガス取り扱い人、左官屋、養生屋、クロス張り替え人、キッチン取り付け屋。
朝9時から夕方5時(仕事の進み具合で変わるけれど)まで、
段取りよく、無口にしごとをする職人さんの姿はいいなあ。
藤沢周平の時代小説によく登場する職人たちも、
時代は変われど、きっとこんな風だったんだろうと見とれた。
お昼になると、食事に行きますと言うので、
お弁当ですかと、左官屋の若い職人さんに声をかけたら、
いや、どこかで食べますと外へ出かけた。
おかみさん(!)が作ってないのなら、きっとまだ独身なんだろう。
[PR]
by amanedo_g | 2013-06-28 15:33 | diary ヒロミ日記

壁紙 wallpaper

f0040342_219717.jpg
【こんな機械 such machine】
我が家のリフォームもそろそろ終わりに近づいて来た。
今日は壁紙の張り替え。
居間の家具はほとんどキッチンに除けられ、居間の真ん中にこんな機械がでんと座った。
ずいぶん前だけれど、アトリエにしている部屋の壁紙を、
私ひとりで張り替えたことがある。
天井はとても出来そうになかったので触らなかったが、
そのときの壁紙は、裏のシートを剥がすとそのまま壁に貼れるものだった。
今回は、この機械を使って壁紙の裏にのりを付けるらしい。
いや〜、さすがプロ、出来映えの美しいこと。
どこで継ぎ足したのか境目が見えない。
餅は餅屋だね。
明日も残った場所を張り替えて、リフォームは95%終了。
夫と私は本当に疲れている、じっと見守っているだけなのに。
[PR]
by amanedo_g | 2013-06-27 21:21 | diary ヒロミ日記

外食 eat out

f0040342_9541714.jpg
【今日の夕食】
台所が使えなくなって5日間は、外食を余儀なくされているけれど、
まわりにいっぱいレストランやファーストフード店があるので助かる。
しかし、日常はまったく外食をしない私たちには、ちょっとキツい。
昨日の夕食は、近くの洋食店へ出かけた。
食事はおいしかったし、軽くビールもいただいたけれど、
食後のゆったりが、やっぱりできない。
ついつい、家飯がいいわねと帰り道では愚痴がでて。
明日はなにを食べよう、と外食を喜べないのが年寄りの証拠だね。

キッチンが完成した今日は、心置きなく家飯がたべられる。
リフォームはまだまだ続きますが…。
[PR]
by amanedo_g | 2013-06-26 09:54 | diary ヒロミ日記

リフォーム中 while renovating

f0040342_22554619.jpg
【ネットの中 in the net】
リフォーム真っ最中。
ビニールで養生された居間には居場所がなくて、
日中はふたりともそれぞれの部屋に籠っている。
夜になると、なんにも身体を動かしていないのに、ぐったり疲れて、
ぼんやりテレビを見るだけ。
テレビを見るには、養生ビニールをめくって、その中に潜り込む。
子どもたちの虫取りネットに捕まった昆虫のように、
観念すれば、それはそれで居心地が悪くない。
今週一杯の辛抱で、素敵なキッチンがが現れるのだもの。
[PR]
by amanedo_g | 2013-06-24 22:54 | diary ヒロミ日記

LED celling

f0040342_12512592.jpg
【照明器具運搬 light appliance】
このマンションに入居したときから備え付けだった、
居間の照明器具がちょっと気に入らなかった。
いつか、シンプルなものにと思っていたから、
今回のリフォームがいい機会と購入に行った。
電気製品の驚異的な変化は知っているつもりだったけれど、
前の照明器具のように電球やサークラインがもう必要でないのにびっくり。
どんな仕組みになっているのか、ほとんど理解できないが、
そのシンプルさが気に入って購入。

思っていたより梱包が大きくて、自転車に積んで運ぶのが大変。
途中でぐったりして、68歳と70歳の老人がやることじゃないよ、と夫。
そうやね、タクシーを使うという発想がないんやね我々には、と私。
ふたりとも、もっと老人力をつけなければ。
[PR]
by amanedo_g | 2013-06-23 12:51 | diary ヒロミ日記

リフォーム始まる start renovating

f0040342_156978.jpg
【大工さん】
リフォームが始まった。
初めに家具などを保護するためにナイロンカバーをかける養生担当の職人さん。
そして、大工さん、同時に電気工事の人。
最初から3人もの職人さんが入ってくれて、
狭い我が家が一気に工事現場になった。
私は、職人さんが大好きなので、カメラ片手にウロウロして、
その仕事ぶりを見せてもらって楽しかったけれど、
3人はきっと迷惑だっただろう。
今日のメインは、キッチンと居間の間に引き戸を取り付ける仕事。
3人の職人さんは、さすがにかっこ良かった。
[PR]
by amanedo_g | 2013-06-21 15:06 | diary ヒロミ日記

引っ越し準備みたい like moving house

f0040342_19122618.jpg
【食器など】
食器棚から、食器を出して箱や紙袋に詰める作業を続けている。
たったふたりの暮らしなのに、なんて食器の類いが多いことか、
それも安物ばかりに驚いている。
これを機会に、思い切って処分処分と自分に言い聞かせながら。
取りあえず、わがアトリエに避難させて、あすのリフォームを待つことに。
月曜日にはキッチンを解体する予定なので、
もっともっとたくさんの料理道具を避難させねばならない。
きっとアトリエは足の踏み場もなくなるだろう。
休み休みの作業で、雨の1日は暮れた。
[PR]
by amanedo_g | 2013-06-20 19:20 | diary ヒロミ日記

リフォーム kitchen reforme

f0040342_19135822.jpg
【食器棚 cupboard】
明後日の金曜日から台所のリフォームが始まる。
そのために、台所に置いてある食器棚や冷蔵庫を動かさなければいけない。
一気に全部を動かす事はとても出来ない。
出来ることを少しずつと、まず、食器をまとめはじめた。
取りあえず、必要最低限の食器だけ置いて、後は段ボール箱や紙袋に。
f0040342_1912426.jpg
【まとめた食器 dishes wrapping with paper 】
天音堂の後片付けがやっと終わったのに、やっていることはほとんど同じだ。
リフォームは約1週間かかる予定。
しばらくは、銅版画のことを忘れよう。
[PR]
by amanedo_g | 2013-06-19 19:04 | diary ヒロミ日記