人気ブログランキング |

空っぽの画廊壁面

f0040342_2152070.jpg
今会期最終日、閉店後に山口ヒロミ(オーナー兼銅版画家)がやってきて、明日出かける他店への搬入に備えて、作品のほとんどを壁から外してしまいました。寂しいものですねえ。画廊空間にも、こんな空隙みたいなひとときがあるのです。明日には可南作品も搬出されます。つちびとと天音のあいだでも、夜もすがら別れを惜しむ語らいがかわされることでしょう。
by amanedo_g | 2006-02-28 22:12 | memory平常展示
<< おもいつづけて 人は幸せになるために生まれてくるのよ >>