人気ブログランキング |

【4月25日】ほんじつ休堂ですsorry

f0040342_1734719.jpg
高野卯港「友ヶ島」油彩・キャンバス・M6、2008年







◆「私の絵」

私は、今、鳥が好きだ。若年の頃、私は塔に
憧れた。鳥の羽のような屋根。塔を求めて、
斑鳩の里、佐保路、飛鳥路を歩き廻った。

古い民家の小道から、田圃の畦道から覗く姿に
恋人のように狂喜した。薬師の塔は華奢な美
人、法起寺の塔は男性的な大ワシ。描き、少
し満足した。夕暮れ、シルエットになった鳥
たちの今にも飛び立つ姿に、天上への鐘を聞
いた。

未来の暗示、今の夢、日々の行為等、すべ
て画面の中にある。欲望もそこにある。
おのずから、しみ出るのはしかたないとして、
画面の中では、私は自由なボヘミアン。

鳥になり、時には若い婦人にも、僧侶に、俳
人にも…。酔っ払って花の下に狂気じみてたむろ
する。茶人で野点しているなら立派なもの。
隠者のごとく洞穴にもいる。近頃は世捨て人
のように山村で、ぼんやりと河音を聞く事も
多くなった。

どうやら私は、聖人君子。ダメな男なんて大
キライ。エレベーターで、心を最上階に運び
消滅したいのだ。

パチンコで、しこたま負け、しげしげ似た男
たちを見ている。未来から現実に引き戻され
た。自分との距離のない私。駄目な男と水商
売の女というタイトルのえを考えてみた。
頭を壁にぶつつけたい、本当の私。

〇「卯港語録」(ギャラリー島田)
http://www.gallery-shimada.com/takano_goroku.html
by amanedo_g | 2010-04-25 23:45 | archive 画廊風景
<< 【4月26日】10日目 [全1... 【4月24日】9日目、高野卯港... >>