人気ブログランキング |

日仏交流版画展 2012,1,25

f0040342_034427.jpg
2008年の日仏交流版画展カタログ】
神野立生氏(私の銅版画の先生)が、彼が主宰する銅版画工房「アトリエ凹凸」のグループ展を、2008年、パリのCite Internationale des Arts でされた。
後日頂いたカタログをみれば、それはたいへん大規模な展覧会だったらしい。
私は「アトリエ凹凸」のメンバーではなかったので、もちろん参加はしていない。

去年の11月、私の展覧会に来て下さった神野先生から、
2回目の「アトリエ凹凸」のグループ展を、またパリでするので作品を出しませんかと、思いがけないお誘いがあった。パリ、シテ島、その言葉だけで舞い上がる。
パリの6月は最高に素敵な季節らしい。
作品だけではなく、私自身もぜひ参加したいものだ。
by amanedo_g | 2012-01-25 23:55 | diary ヒロミ日記
<< ねじれの線 2012,1,26 この寒さ 2012,1,24 >>