いじめ 7月22日

f0040342_21234897.jpg
【父の決意】
大津中学校のいじめ自殺の真相が、毎日報道されている。
そのいじめのひどさは想像を絶するほどで、学校中が病んでいたとしか思えない。
私が教師をしていたのは、もう何十年も前だし、小学校だったから、
あんなにひどいいじめの話は聞いたことがなかった。

でも1度だけ、こんな経験がある。
6年生の担任をしていた。
1学期末の親子懇談だったとき、ある子どものお母さんが、
子どもを先に帰らせて、こんな話をされた。
うちの子どもがいじめらているようです、でも、まだ頑張れると言ってます。
だから、先生から特別な指導はしていただかなくていいです。
でも、どうぞ見ていて欲しいのです、うちの子どもといじめているだれ君を。

クラスの中で男の子が2つに分かれているなあ、と感じていた。
やんちゃなグループのリーダーが先頭に、穏やかなグループのリーダーを
いじめているのがわかった。
お母さんに言われたように、特別ないじめの指導はしないで、
ずっと気にして目をそらさないようにしていた。

卒業の日、そのいじめられていた子どもに、
大丈夫だったと聞いたら、にっこり笑ってうなずいた。
いじめのニュースをテレビで見るたびに、
かしこいお母さんと、まだ牧歌的だった学校を思い出す。
[PR]
by amanedo_g | 2012-07-22 21:23 | diary ヒロミ日記
<< 下描き 7月23日 ギャラリーはやさき 7月21日 >>