天音堂にお客さん 7月26日

f0040342_23412091.jpg
【友人のお土産の葡萄】
天音堂へお客さんをお迎えするのは本当に久しぶり。
少し早く行って、クーラーを付けたり、絵を掛けたりしてお待ちした。
いらしたのは、友人とその若い友達。
その若い友達、のりこさん、とは初対面。
のりこさんは、2010年から1年間、フランスへ留学されていたとか。
今の私と、のりこさんはきっと話が合うだろうという、友人の配慮だったか。

話は、フランス人気質とか、フランスの最悪な郵便事情など、
友人の目論みのように、大いに盛り上がった。
のりこさんは、大学で美術を専攻していて、今年から学校の美術の先生。
もちろん、作品も描いている。
私の孫と言ってもおかしくないぐらいの年の差があるけれど、
美術に関わりがあるということでは、一気に年の差が縮まった。

あまりに話が楽しくて、写真を撮るのをすっかり忘れた。
彼女の作品を写真に撮っておくべきだったのに。
それで、友人がお土産に持ってきてくれた美しいぶどうを。
このぶどうのように、キラキラ輝いてまぶしいぐらいの若さだった。
[PR]
by amanedo_g | 2012-07-26 23:41 | diary ヒロミ日記
<< パリから大阪 7月27日 天神橋まで 7月25日 >>