人気ブログランキング |

母のお使い 8月15日

f0040342_19324186.jpg
【母】
この暑さの中、元気に暮らしている92歳の母から、
お中元を頂いたのに、お返しの買い物に行けなくて困ってると、
電話があったので、はい、はいと会いに行った。
去年は同居の孫娘に頼んだけれど、
今年は、赤ちゃんを産んで急がしそうで頼むの気の毒と言う。

ねえ、親戚の者や、私たち子どもは、
お母さんが長生きしてくれて嬉しいので贈り物を贈ってるのよ。
お母さんは喜んで受け取るだけでいいんじゃない、
もうお中元やお歳暮のお返しやめたら、と言ったら、
そうね、とちょっと間を置いて、
でも、そうすると寂しくなるわと言った。

いろいろな煩わしさも含めて、世間と繋がっているのが、
生きてる喜びに違いない。
4カ所の送り先と、自分の住所を書いた紙をちゃんと用意して、
お金と一緒に私に渡してくれた。
これぐらいのお使い、いつでも言ってよ、という私に、
嬉しそうに、おつりはいいわよと母は言った。
by amanedo_g | 2012-08-15 19:50 | diary ヒロミ日記
<< 貝原浩の作品 8月16日 素敵なカフェ 8月14日 >>