人気ブログランキング |

龍馬がゆく Ryoma is going

f0040342_22205244.jpg
【1998年発行新装版】
眠る前にお布団の中で、ちょっと本を読むのが楽しみ。
布団の中だから、そんなに難しい本は読まない。
今は、司馬遼太郎の「龍馬がゆく」2冊目を呼んでいる。
これは、先日古本屋で偶然8冊まとめて1500円というのを見つけ購入。
この本は、図書館から借りてすでに読んでいたが、
手元に置いておきたいと思いながら、まだ購入してなかった。
思いもかけずに、安く購入できてラッキーなこと。

先日までは、相変わらず藤沢周平の本を読んでうっとりしていた。
短編集「驟り雨」中の、「朝焼け」、「遅いしあわせ」などは、
なんど読んでもあまりに切なくて、この時代に私も生きたかったなんて思う。
それに比べると、司馬遼太郎は記録文みたいで文章には酔えないけれど、
龍馬が好きだから、それなりに面白くて読み進んでしまう。
by amanedo_g | 2013-03-06 22:21 | diary ヒロミ日記
<< 展覧会に向けて prepara... 手直し modification >>