人気ブログランキング |

長崎への旅6 trip to Nagasaki

f0040342_20411928.jpg
【旧長崎英国領事館 old the English Consular office in Nagasaki】
観光タクシーの運転手さんは、満腹になるほどいろいろな場所を回ってくれて、
今日(29日)の宿泊先、ホテルモントレ長崎の前で降ろしてくれた。
そのホテルのある通りは、オランダ通りと言う。
ところが、その通りには明治41年に建築された旧長崎英国領事館が、
建築当時のまま残っている。
赤煉瓦つくりのこの建物は、ギリシャ建築様式で建てられた洋館、
しかし、今は老朽化のため外観を眺めるだけ。
英国領事館のある通りだから、英国(イギリス)通りになっていいはずなのに、
明治の人々にとって、英国人もオランダ人も同じに見えたらしい。
英国人よりも、以前からおなじみのオランダ人に親しみを持っていたために、
オランダ通りになったとか。
このオランダ通り界隈には、いろいろな洋風建物があるらしいが、
老人の旅行者は、さっさと夕食のチャンポンを食べて
ホテルでダウンした。
明日は、グラバー邸へ。
f0040342_2176100.jpg
【グラバー住宅】
by amanedo_g | 2013-06-06 20:42 | diary ヒロミ日記
<< 長崎平和公園 Nagasaki... 長崎への旅5 trip to ... >>