人気ブログランキング |

画前小説家像

f0040342_317119.jpg
ノブオを短編小説に書いた田靡新(たなびき・しん)さん。後ろはブッダガヤを描いたクレパス作品。田靡新さんは1988年、旅先のネパール・カトマンズの広場で、散髪をしてもらうノブオと出会ったと小説冒頭であかしている。このときノブオ74歳、田靡56歳。
○田靡新著『長澤蘆雪と三つの短編』宝塚出版、1999年。表紙画は堀尾貞治。
by amanedo_g | 2006-06-19 03:12 | archive 画廊風景
<< ノブオ66才の決意表明 タカハシノブオ展会場風景 >>