いつもの通り閑雅なときが流れる

f0040342_2248161.jpg
本日のお客様はなんとまあお二人。
他画廊のオーナーと建築家の幸田センセなり。
夕方の宴は作家二人と愚生とセンセの四人。
美術談義もあったが、たいていは他愛もなきお話なり。

わが天音堂ギャラリーはマンションの6階にあり、
看板は一階玄関前の舗道の縁石に置いている。
真ん中にぬっと電信柱が立っている。
[PR]
by amanedo_g | 2006-01-13 22:50 | memory平常展示
<< さすがに土曜日、まあ来客これあり 明日から【山口ヒロミ銅版画展∞... >>