おうちギャラリー

f0040342_22165958.jpg
▲所薫子さんのおうちギャラリー「art space かおる」外観、神戸市中央区山本通4丁目。前庭で行われた堀尾貞治氏のアートパフォーマンス風景は、以下の「日記を読む」をクリックしてください。




f0040342_22231093.jpg

◆2007・1・7◆平明の堂守日記

今年初めての遠足。
12月、神戸のクロダオルガンショウルームが閉鎖され、
ギャラリーとしてはオウナーの所薫子自邸で
ひきつづき画廊を開くのだという。

オープン企画のグループ展「書展・詩点・視展」は今日初日。
雨のなか、迷いに迷って急坂をのぼりたどりつく。

宴のあとライブ。
詩の朗読(岡本清周)、唄とギター(指方伝重郎)、ピアニカ(トヨヤン)など。
このあと、庭で堀尾貞治のパフォーマンス(写真)。

靴を脱いであがるギャラリーという点ではわが天音堂と同じ。
神戸港を見下ろす立地は抜群だ。
近所にはギャラリー島田もあり、
今後、神戸に来るのが楽しみ。

ワインと泡盛をいただいて出来上がり、
二階の展示室風景を撮り忘れてしまった。
[PR]
by amanedo_g | 2007-01-07 23:28
<< 【石黒勝一墨戯展】1/26~31 路上観察 >>