人気ブログランキング |

葉牡丹

f0040342_18422977.jpg
▲天音堂ギャラリーのあるビル「四ツ橋セントラルハイツ」の玄関前に置かれた鉢に植えられた葉牡丹。小さな門松はあとでそえたものでしょうね。葉牡丹は、裏に建つ立体駐車場脇の土の路地で管理人さんらが丹精していたもの。




2007・1・9◆平明の堂守日記
f0040342_18511333.jpg

ここんところ届く文書類が郵便ではなく、
クロネコ・メール便が多い。
僕は郵便のほうにまだまだ信頼感を寄せている。
しかしここまでたくさん使われているのだとしたら、
けっこう安心して使えるのかもしれないな。

さっそく「クロネコ・メール便」をネットで調べた(写真)。
近くのヤマト運輸の営業所で
貼付用のシールをもらってくる。
配達は中2日かかるのでいつも使えるわけではないが、
他画廊への送付なんかには使えるだろう。

今秋の郵政民営移管で
これまでの信頼の糸も切れてしまうと
ぼくは予想している。

==おまけ=============《さるさる連用日記》

■2003/10/01 (水) ミニコミにやさしい黒猫君

朝一番に大和運輸に集荷依頼の電話。クロネコメール便
になってたくさん送るのは初めてである。

やって来たのは、顔馴染みのエムさんじゃなく若い新顔さんだ。
宅急便は今まで書籍を送るのに頼むことが多かった。

天音が生きていたら「あまね通信」の送付は、クロネコメール便に
切り替えていたはず。郵便より安く、定形とか定形外などの
大きさの制限がない。重さも五〇グラムまでなら八〇円だから、
低額料金の適用から外れるミニコミにはぴったりである。

郵便局も、今日から定形外郵便物を安くして対抗して
いるようだ。重い書籍は郵便の冊子小包が適している。消費者が
お勉強しなくてはいけないようになってきたわい。

黒猫兄さんがシール番号をポケコンに打ち込むと、ちゃっと
冊数がはじき出される。こんなふうに効率化されると、
ただ車を運転していたらいいのではなくて、仕事が混んできて、
より労働がきつくなっていると思う。

ぼくもワープロ専用機のころよりも、パソコンに変えてから、
机にしがみついている時間が多くなっている。

発送をおえるとほっとする。オーナー(妻君にして絵描き)は、
再びワックスがけに励む。よく働く人である。

懇意にしている近所のデザイン事務所のマナボスに、
天音堂のリーフレットとフライヤーを届ける。開店のお祝いに
植物の鉢を贈ってくれるという。おおきに、おおきに。

その足で京都へ。いつもは安いオ京阪(電車)だが、今日は
地下鉄烏丸線に乗るため仕方なくジェイアールで行く。

北九州で活動しているうずめ劇場の公演「ペンテジレーア」
を観る。三時間のフライトは、血流のよくないぼくにはきつい。
芝居はアマゾネスのお話だから面白かった。

アフタートークは知己と北大路駅そばの居酒屋へ。
ここでもぬかりなくリーフとチラシを配るワシであった。

帰りも仕方なく京都駅から帰る。新快速ひゅんはなくて
各駅停車だから余計に高いと思う。自宅到着は午前一時半。ふうー。

【業務連絡】少数のわが愛しき読者さまへ。お休み告知です。
お手数ですが、昨日の同じ欄をご覧ください。よろすく。

●「うずめ劇場」ホームページ[リンク切れ]
http://www5d.biglobe.ne.jp/~uzume/
==【031001さるさる日記より転載】

■2005/10/22 (土) まだまだ郵便だな

このところ送られてくる配達物のなかに、
郵便ではなくクロネコメールが増えてきた。
これは郵便物ではありません、と上書きに記入してある。

天音堂ギャラリーの創業通知にこれを使った。
宛先不明で多く返送されてきたため、
懲りてその後は使っていない。この二年間に
クロネコメールは改善されたのだろうか。

昨日届いた他画廊からのクロネコメール便は、
大阪市内なのに五日間もかかっていた。
これでは急ぎのときに計算できまへんがな。
企業のダイレクトメールに使われることが多いから、
配達期間は問題ではないのだろうか。

定形郵便物の料金で一〇〇グラムまで、大きな
定形外郵便物に相当するような物まで送れるのは、
クロネコメールの長所である。

詳細にいえば、郵便なら一四〇円かかるところが、
クロネコなら百十円ですむ。でもねえ、
市内で五日間もかかったり、
すぐ返送されてきたりしては駄目である。

郵便はこれから民営化されてしまうと、
行く末は不安ではあるが、現状では
郵便のほうがわたくしには向いている。

まずポストの存在だな、いいのは。
どこにでもあるし、夜中でも投函できること。
きれいな記念切手を貼って楽しめること。

官営というけれど、郵便は民営じゃなく
公営にして欲しいぐらいだ。郵便は今の公社で
充分だと思うんだがねえ。

JR福知山線の運転士みたいな
過密ダイヤに苦しむ労働を、
民営化後の郵便事業でも強いられるのではないか。
目下なんとかやっと保持できている郵便への信頼も
危うくなるのではないか、なんて愚考しとるわけ。
==【051022さるさる日記より転載】
by amanedo_g | 2007-01-09 19:15
<< 「G屯」並べて 【石黒勝一墨戯展】1/26~31 >>