人気ブログランキング |

★29日★ 【山口ヒロミ「不思議の天音」パリ展】案内

f0040342_199211.jpg
▲山口ヒロミの【パリ展「不思議の天音」】の案内カード(いわゆるDM/ダイレクトメール)です。
=次回展=9月の天音堂ギャラリー☆06・6543・0135

いよよ天音堂秘蔵の作家登場。作品を見てもらうのが一番です。
【梅田恭子 -水底ニ吹ク、風-】
銅版画と詩画集
2007年9月3日(月)~9月29日(土)
まるまる一か月の展覧です。案内状の質感はウェブでは伝えられません。ご請求ください。ただちに郵送いたします。
午後3時~7時 ※水・日休廊




f0040342_215341.jpg
◆平明の堂守日記◆2007・8・29

オウナー・山口ヒロミのパリ展DM(案内カード)に使われている「midnight」という作品[写真]は、一昨年(2005年)に制作された。パリ展にむけて描かれたものではない。平常展でもしばしば陳列してきた絵である。

パリの観覧者は、ヒロミの絵をどれも知らないわけであるから、まずなんといっても「天の音、甘やかに」の12枚のカラー銅版画が中心となる。これは天音(娘)生前時の制作である。

日本ではほとんど注目されない「羊水の海」や「夜薔薇」、あるいは「にんじんジュース」などが、パリの人びとにどのように見てもらえるか、実に興味のわくところだ。

そのほか、娘の死後に描いた作品と今年の新作数点を飾る。パリ展開催に合わせて、日本から行くヒロミの応援団の面々にはお馴染みの作品ばかりである。

カラー銅版画の中心地、パリでの展覧会、ほんとうに楽しみである。かたやオウナーのいない天音堂ギャラリーでは、埼玉・川口在住の銅版画家・梅田恭子の作品展を九月、一か月間にわたって開催し愚生が孤塁を守る。 パリへ行くも、はたまた大阪にとどまるも、心はずむ九月であることよ。芸術に乾杯。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★【山口ヒロミParis個展「不思議の天音」】ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇2007年9月14日~23日、期間中無休
〇午後3時~8時
〇オープニングパーティーは9月14日(金)午後6時から
〇「版画と民衆芸術協会」(平明誤訳)
〇フランス、パリ市、20区、カスカド通、49番地
〇パリ[地下鉄]メトロ11号線、「ジューダン駅」ないし一つ手前「ピレネー駅」
〇電話 01 43 49 19 80
by amanedo_g | 2007-08-29 21:26 | archive 画廊風景
<< ★30日★ 次回・梅田恭子展... ★28日★ 本日にて杉尾尚子... >>