★4日★山口ヒロミ展でパリ展トーク

▼パリ20区・ベルヴィルのギャラリーで「山口ヒロミ銅版画展-不思議の天音-」展示風景。撮影 : reiko nonaka
f0040342_18445615.jpg
=5日から開催=
【山口ヒロミ銅版画展】
平常展示
2007年10月5日(金)~10月16日(火)
午後3~7時open
※水・木・日お休み[10/8祝日は開きます]
〇期間中、作家によるパリ展トークあります。
10月12日(金)、17h~19h、電話予約お願いします
090-6597-6515(山口平明)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★なお、梅田恭子さんの銅版画(詩画集を除く)を、
ひきつづき見ていただけます。約70点あります。
販売もいたします、シートのみ13000~32000円。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------
=次回展=
「めらんこりあⅠ」
【ミズタニカエコ作品展・原民喜へのオマージュⅠ】
2007年10月19日(金)~10月30日(火)
10/24(水)・25(木)定休
午後2時~7時 [ ※最終日~午後6時 ]



f0040342_18561336.jpg
◆平明の堂守日記◆2007・10・4

九月一か月にわたり開催した「梅田恭子展」で、銅版画を額装せず紙に刷られた原画をそのまま四隅に虫ピンを打ちこんで壁に留めた。

曲がりやすいピンを、梅田恭子は手なれたもので木槌でさっさと打ちこんでいった。さすが個展を多数開いてきただけのことはある。(画歴によると、13年間に個展を30数回も開催している)

個展後も銅版画作品を預からせてもらったので、平常展(常設展)のときに展示しようと思っている。小生には、梅田のように木槌であの細いピンは打てない。

それで、虫ピン打ち専用の商品名「ピン二ング器」を買ってきた[写真]。ちょっと試しにやってみるとなかなかいい具合。
f0040342_19492631.jpg

[PR]
by amanedo_g | 2007-10-04 19:52 | archive 画廊風景
<< ★5日★「パリ展」トーク、10... ★3日★5日(金)から山口ヒロ... >>