人気ブログランキング |

2009年 07月 27日 ( 2 )

【27日】梅雨明けはまだ、こちらオープンです

f0040342_21201878.jpg


More
by amanedo_g | 2009-07-27 21:53 | archive 画廊風景

【展告】梅田恭子 銅版画集「全12章展」第4回

★終了いたしました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅田恭子 銅版画集「ツブノヒトツヒトツ」
全12章展
-第4回- 7章『音』・8章『来』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_______天音堂ギャラリー5周年記念・通年企画展 [全6回シリーズ]_______

〇2009年7月27日(月)~8月8日(土)
午後2-7時_※休廊=8/5~8/7
f0040342_19404058.jpg


「ツブノヒトツヒトツ」全12章展によせて  -瀧澤直人(教員・新潟県)
-「ヒトツ、ヒトリ」より抜粋-

この世界に対するどうしようもない違和感。自身の内なるものへの不安や怖れ。日常を
生きる上で、見ない振りをしてやり過ごしている感覚。

 梅田恭子の作品を見るとき、そんな感覚をごまかそうとせず、震えながらも毅然と対峙
し立っている、立とうとしているこのひとの姿に、打たれる。撃ち抜かれる。

 いま、此処に、在る、ツブノヒトツヒトツのそのヒトツを見ていると、 無数のインク粒子が
舞い、 掻き傷のように線が刻まれたこの宇宙の中に眼と心が引き込まれ。 離しても。
またしばらくすると。 戻って。 行く。

 そしてふと気がつくのだ。この、いびつで、痛々しくて、そしていとおしいヒトツノツブは、
〈わたし/あなた〉と出逢うべくして産まれてきたのだということに。

 この小さな画面の中に広がる宇宙のどこかに、あなたがいて、わたしがいて、かのひと
がいる。お互いは独りだが、孤独であることにおいて、わたしたちは一人ではない。

 天音堂ギャラリーでそんな出逢いができる人は何と幸せなことだろう。 




◆併設展示: 天音堂コレクション 『線にはじまる』 栃原敏子、フルイミエコ、他

★梅田恭子サイトはコチラからどうぞ

━━━━━━━━━
★画廊スペースの夏休み
2009年8月9日(日)~9月9日(水)

※壁面には所蔵作品をかけておきます。
堂守の在室時には見ていただけます。

《次回展》 梅田恭子のドローイング展(板画)
2009年9月10日(木)~15日(火)

More_瀧澤直人「ヒトツ、ヒトリ」全文
by amanedo_g | 2009-07-27 00:10 | show 展覧会情報