人気ブログランキング |

2011年 06月 30日 ( 1 )

ブログ30日☆東京に原発を

ここ数日の暑さは猛烈である。六月下旬としての《平均気温は、太平洋高気圧の影響で、東日本と西日本では統計を開始した1961年以降の最高値を更新した》という(時事110701)。

原発を再稼働したい電力会社にとって追い風となったわけだ。しかし、揚水発電および火力発電と水力発電をフル稼働させれば原発を停めても大丈夫と専門家は発言している。

東京湾や大阪湾にある火力発電所は送電線が短くてすむ。なのに原発は東京電力が福島県や新潟県に、関西電力なら福井県という遠い地域に建設している。発電よりも送電に建設費がかかるというのに遠隔地に設置してきたのは、安全じゃないから近くに立地しないのだ。

そもそも送電線は道路と同じ公共財である。民間のしかも一地域一企業だけで独占するのがおかしい。

子どもや女性だけでなく老人も障害者もみんな等価な生命をもっており、これを大切にする世の中でありたい。いのちよりも原発を、という海江田某なんぞは出身の東京に原発を建設すればいいのである。九州でいえば佐賀県(玄海)ではなく福岡県に建設すればいい。


More
by amanedo_g | 2011-06-30 23:45 | haymay 山口平明