人気ブログランキング |

2012年 07月 11日 ( 1 )

着物を服に 7月11日

ミッシェルは昨日から、中妻和子さんの家に滞在中。
高槻の彼女の家から、迷子にならずにギャラリーびー玉へ通っているのだろうか。
しっかり者の和子さんのことだから、上手に道案内していることだろう。
和子さんは、私と一緒にアトリエ・シエンヌでドレスの展覧会をした人。

パリでは彼女の作る、着物をリフォームした服(ドレス)が美しいと、
パリの女性たちが興味を示していた。
特に、無地の着物地に銅版画をプレスした服が珍しがられていた。
f0040342_18452623.jpg
【和子さん】
彼女が来ている服の絵は、銅版画家アカサカヒロコさんの作品。
作品をプレスした布を、どう裁断するかが和子さんのセンス。
また、銅版画のインクは油分が多くて、服を洗っても絵の美しさは変化しないらしい。
ヒロミさんの作品も服にしないと誘われているが、
天音が服の絵になって街を歩くのはどうだろう。
by amanedo_g | 2012-07-11 18:31 | diary ヒロミ日記